Tinderの位置情報は注意!浮気がバレる?設定や変更する方法を徹底解説

今オススメのマッチングアプリ

Tinderといえば、世界中で大人気のマッチングアプリですが「位置情報の許可」が求められ、不安な方もいるのではないでしょうか。

そんな方へ向けて、Tinderの位置情報の詳細や注意点、設定、変更する方法についてご説明いたします!

   位置情報をオンにしないとTinderに登録できない

TInderに登録するには位置情報を必ず設定しなければなりません。とりあえずスキップして後で位置情報をオンにするといったこともできません。

「近くの人とマッチングする」Tinderの性質上、位置情報の登録が必ず必要になりますので、登録時に位置情報をオンにしてください!

位置情報許可しないで登録完了しないか試しましたが、「位置情報の許可」は必須でした。

 自宅や学校・会社の場所はバレる?

位置情報はあくまでユーザー間のおおよその距離を測定するために利用されます。

お相手の画面にはあなたの居場所ではなく、お相手から-あなたへの距離がkm単位で表記されます。

住所やマンション名まで表示されることはありませんので、自宅や学校・会社といった居場所の詳細まで特定されることはありません。

ココに注意

ただし、アップしている写真に特徴的な建物が写り込んでいたり、どの地域でどのような生活をしているとプロフィールに細かく記載していると、特定できてしまう人もいるかもしれませんので、必要以上に個人情報をさらさないよう注意してください!

 位置情報をオフにはできない?

Tinderは位置情報をオフにすることはできません。オフにしてしまうとアプリそのものが開けなくなってしまいます。

Tinderでは登録してアカウントが完成した段階からずっと位置情報がプロフィールに表示される仕組みになっていますので、利用する際は必ず位置情報をオンにしてください!

もし、位置情報機能をオンにしておくこと自体に不安のある方は、アプリを使う前に位置情報をオンにして閉じたらオフに戻しておくと良いかもしれません

 位置情報を常にオンにするには

相手に表示される距離は、アプリを起動した最後の場所ということになります。

アプリを起動していないときまで位置情報が更新されることはありませんので、頻繁に位置情報を更新したい方はアプリをこまめに起動しておきましょう!

【Iphoneをご利用の方】

位置情報を「常に許可する」ことができるアプリとできないアプリがあり、Tinderは残念ながら「常に許可する」ことはできないようになっていました。

 

 

 

 

【androidをご利用の方】※ご利用の端末によって異なります

位置情報設定はアプリごとに【ON】か【OFF】の2択になるので、アプリ起動中は【位置情報もON】アプリを起動していないときは【位置情報もOFF】と切り替えが自動で行われています。

Tinderの位置情報表示は最終ログイン箇所が表示されます!【androidをご利用の方】常に位置情報をONにしていると充電の減りが早くなる可能性もあるので「使用中のみ位置情報をON」にしておくことをおすすめします! 

 位置情報が間違っている場合

現在いる場所と表示されている位置情報が誤っている場合は、前回のログイン情報がバグで更新されていないか、GPSがうまく機能していない可能性が高いです。

Tinderアプリを再起動させても改善されない場合は、一度ご利用の端末を再起動してみましょう。

 登録後に位置情報をオフにしてしまった場合

端末の一括操作等で、知らないうちに位置情報をオフにしてしまった方は位置情報を再設定する必要があります。

以下の手順で簡単に位置情報の設定ができます!基本的には画面の表示に従ってください。

【IPhoneをご利用の方】

1.「設定を開く」をタップしてください。

 

 

 

 

 

 

 

2.自動的にIPhone上のTinderの設定画面が開きますので、「位置情報」をタップしてください。

 

 

 

 

3.「このAppの使用中のみ許可」をタップしてください。これでTinderのご利用を再開できます。

 

 

 

 

 

 

【android端末をご利用の方】※ご利用の端末により操作が異なります。

1.「OK」をタップするとTinderのご利用を再開できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

もしくは、デバイスの設定画面を開く→アプリ→Tinder→パーミッション →位置情報から設定可能です

 位置情報を指定してマッチングする方法

TInderではマッチングしたいお相手と、現在自分がいる場所との最長距離を指定して検索することができます。

指定できる範囲は2km~160kmとなっており、この距離に収まらない方はマッチング候補から外されます。

知人にバレたくないときは、距離をかなり狭い範囲に設定することをおすすめします。設定方法は以下の順です。

1.プロフィール画面から【設定】をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.【最長距離】の下にある○を横にスライドします。

 

 

 

 

3.右上に表示されている距離を確認して、理想の距離になっていれば設定完了です。

 

 

 

ココがポイント

160kmはだいたい東京から静岡くらいの距離です。距離の遠い人とは出会うことができないようになっており、自分の会いやすい距離を指定しておけば、いざ会うときに億劫になりにくいです!

 いつもと違う場所で再ログイン

位置情報で近くの人とマッチングできる便利な機能ですが、自宅や会社・学校付近といつも同じ場所からアプリを利用していると、同じような人しか出てこなくて飽きてしまいませんか?

雰囲気をグッと変えてみたいと感じたら、理想の人が多そうな場所に移動して再度ログインしましょう!もし長期滞在できなくても、画面を開きっぱなしにしていれば更新されずにしばらくはマッチング作業を続けることができます!

再ログインをするには、一度アカウントからログアウトが必要となるため以下の手順でログアウトを行ってください。

1.【設定】をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.一番下へスクロールし【ログアウト】をタップします。(間違えてアカウント削除をしないように気を付けましょう)

 

 

 

 

 

 

学生街にいると学生ばかりとマッチングしてしまいます。例えば、エリート会社員が良ければ新橋・汐留付近へ、ITやベンチャーの役員層が良ければ青山付近といったように、自分から理想の人がいそうな場所に移動しましょう。

 Tinderの位置情報を利用して恋人の浮気チェックも!

多くのマッチングアプリの登録には個人情報の入力が必須になるものの、プロフィール上は別人になりきり恋人や友人にバレないように偽装することが可能です。

しかし、顔写真がないとなかなかマッチングできないことから、ほとんどの利用者は自分の画像をプロィールにすることが多いです。

多少の加工や遠目の写真を設定しているケースが多いですが、恋人となると少しの加工程度なら見抜けてしまうのではないでしょうか。

それに加えTinderは、有料会員にならない限り年齢と位置情報がプロフィール上に表記されてしまいます。どちらも誤魔化すことができないため、一緒にいるときに距離と年齢指定をし検索をすれば恋人のアカウントを特定できる可能性があります。

【年齢を指定して検索する手順】

1.プロフィール画面から【設定】をタップ

 

 

 

 

 

 

2.【年齢の範囲】の〇をスライドして年齢を指定(18歳から100歳以上まで選択可能です。選択年齢の幅に上限はありませんが、下限が4歳分です。)

 

 

 

 

 

 

ココがポイント

東京23区内等の人口が多い繁華街では、利用者が多すぎて時間がかかってしまうため、少し遠出した時や地方にお住いの方には効果的!

外に出るのが難しかったため23区内で実際にやってみましたが、わずか5分で恋人のアカウントが表示されました!

 有料会員なら位置情報を好きな位置に操作可能に

Tinderを利用していると、よく有料会員への勧誘を目にすると思います。Tinderでは有料会員になると「位置情報の表示をオフ」もしくはパスポート機能と呼ばれる、実際の居場所とは別の場所を表示する機能を利用して自分の位置情報をごまかすことができます。しかし、マッチング候補の人たちもその土地の方々になりますので、日本人と出会いたい場合は日本を指定しましょう!

有料会員には【Tinder Plus】と【Tinder GOLD】の2種類ありますので、それぞれご紹介します。

Tinder Plusの詳細 

〈料金〉

1カ月¥1200
6カ月¥4600(36%割引)
12カ月¥6000(58%割引)

〈機能〉

  • ライクが無制限になる
  • 世界中でスワイプできる(パスポート機能)
  • 年齢・距離情報を非表示にできる
  • ライクした人のみにプロフィールの開示
  • スワイプをやり直せる(ライクし損ねた場合ももう一度判断することができる)
  • 無料ブーストが月に一回利用できる(自分を優先的にユーザーの候補画面に挙げる)
  • 1日5個回までスーパーライクができる
  • 広告をオフにできる   

Tinder GOLDの詳細

〈料金〉

1カ月¥3400
6カ月¥12600(38%割引)
12カ月¥16800(59%割引)

〈機能〉

  • 自分にライクした多数の方と一括でマッチングできる
  • Top Picksを毎日スワイプ
  • 世界中でスワイプ(パスポート機能)
  • 年齢・距離情報を非表示にできる
  • プロフィールを非表示にできる
  • スワイプをやり直せる
  • 毎月、無料ブースト1回可能
  • ライクが無制限になる
  • スーパーライクを1日5回できる
  • 広告をオフにできる

位置情報の操作はお値段の安いTinder Plusでも利用できる機能なので、もし本格的にTinderを使い込みたい方にはおすすめです。

最新!本当に出会えるマッチングアプリ4選(本当に出会いたい人以外NG)

本当に出会えるマッチングアプリ4選を紹介していきます!マッチングアプリ全部を実際に使用して、研究したエージェントが本当に出会えるオススメアプリを紹介します。

第1位 いきなりデート

いきなりデートは、ハイスペック男女向けの完全審査制恋活・デートアプリ。

会員数5万人
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代
月額料金男性:4,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,483円)/女性:2,980円(1年まとめ払い1ヶ月あたり1,550円)
利用目的恋活・デート
運営会社コネクト株式会社
オプション今日のプラチナムピックアップ/無料デート参加し放題/毎日50人のお相手におすすめ表示/条件検索/オンラインステータス/レストランエリアの指定/非表示設定
備考完全審査制/ハイスペックな男女

いきなりデートの特徴

  • すぐに日程を決めてデートできる
  • 完全審査制
  • いきなりお見合いがセッティングできる
  • デートのセッティングはスタッフが行う
  • 顔写真は非公開
  • 忙しい社会人でも使いやすい
  • メッセージのやり取りは不要

いきなりデートは、細かなメッセージのやり取りやデート場所の設定など時間のかかる作業をスタッフが代行してくれるデートアプリ。

時間のかかる作業は一切不要なので忙しい社会人でも恋人を作りやすいです。

完全審査制なので自分自身もハイスペックである必要がありますが、ハイスペックな異性を探したい人におすすめと言えるでしょう。

どんな人におすすめ?

  • 実際に会いたい
  • 面倒な手順を省きたい
  • ハイスペックな異性を求めている
  • 自分自身もハイスペックである
  • お金をかけても良い

他のマッチングアプリは、出会うまでにメッセージのやり取りを行うのが普通です。

いきなりデートは、名前の通り「いきなりデートする」サービスであり、デートがスタートになります。

そのため、面倒な手続きを省いて実際に異性に会いたいという男女に向くサービスと言えるでしょう。

第2位 CROSS ME(クロスミー)

CROSS MEは、すれ違い機能が特徴のマッチングアプリ。

会員数50万人以上
おすすめ度
メイン年齢層20代~30代
月額料金男性:3,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,900円)/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社プレイモーション(株式会社サイバーエージェントの子会社)
オプションキーワード検索/既読・未読の確認
備考GPS機能で出会える

CROSS MEの特徴

  • 男女比=6:4
  • 年齢層が若い
  • 24時間365日の監視体制
  • 未成年が登録できない仕組み
  • GPS機能(すれ違い)で相手を探せる

CROSS MEは、利用者の年齢層が比較的若く、可愛い女性が多いとされています。

また、身分証明書による年齢確認が必須であるため、未成年に手を出して条例に引っかかる心配も少ないです。



↑上記から詳細を確認出来ます

どんな人におすすめ?

  • 大都市在住
  • 友達を作りたい
  • 恋活をしたい

CROSS MEの最大の特徴は、GPS機能を利用して登録者とすれ違うことで、近場に住む異性と出会うことが出来るという点です。



↑上記から詳細を確認出来ます

第3位 Pairs(ペアーズ)

ペアーズは株式会社エウレカの運営する恋活・婚活マッチングアプリ。

会員数1,000万人
おすすめ度
メイン年齢層20代前半~30代後半
月額料金男性:4,300円/女性:無料
利用目的婚活・恋活
運営会社株式会社エウレカ
オプション検索・並び替え機能の拡張/メッセージの既読・未読確認(プレミアムオプション)
備考プレミアムオプションで人気の女の子を探しやすくなる

ペアーズの特徴

  • Facebook認証が必要
  • 会員数が非常に多い
  • 検索条件を豊富に指定可能
  • コミュニティが充実
  • 男女比は男性70%女性30%
  • プレミアムオプションで検索が便利に
  • 再婚相手探しにもおすすめ

ペアーズの特徴は、会員数が非常に多く、豊富な条件指定が出来ることです。

様々な条件で相手を探すことが出来るため、同じ趣味を持った相手を探しやすい環境になっています。

どんな人におすすめ?

  • たくさんの異性と出会いたい
  • 趣味や性格の合う人と結婚やお付き合いをしたい
  • 真剣交際したい
  • 再婚相手を探したい

ペアーズは、国内最大規模の恋活・婚活マッチングアプリのため、たくさんの異性と出会えます。

たくさんの候補の中から選べるため、趣味や性格の合いそうな結婚相手や恋人を探しやすいと言えるでしょう。

ペアーズを利用すると騙される可能性がグッと減るため、真剣交際の相手を探したいときにお勧めと言えるでしょう。

第4位 PayCute

2019年にリリースされたリッチな男性向けマッチングアプリ。

会員数
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代後半
月額料金男性:10,000円/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社PayCute
オプション検索上位に表示/メッセージの既読と未読の確認/フリーワード検索/毎月50ポイントプレゼントなど
備考ハイクラスの男性が利用

PayCuteの特徴

  • 女性の比率が多い
  • 男性の月額料金がとにかく高い
  • ハイクラスな男性が集まる
  • ユーザー数が少ない
  • 悪質なユーザーに対する厳しい対応
  • サクラゼロを宣言している
  • コンシェルジュサービス
  • 電話番号でリアル知人をブロック

PayCuteは出来たばかりのサービスであり、サクラゼロを宣言しています。

そういった背景もあり、会員数は男女ともにまだ少ない状態です。

PayCuteの男性月額料金は、1万円でオプションを追加すると15,000円にもなります。

そのため、富裕層の男性でないとPayCuteを満足に利用することすら難しいです。

無料会員、有料会員問わずPayCute会員は、コンシェルジュサービスを利用できます。

コンシェルジュサービスを利用すれば、マッチングやデートに関してはもちろん、自分の好みの異性とデートできるまでアドバイスして貰えます。

どんな人におすすめ?

  • 恋活をしたい
  • ハイスペックな彼氏が欲しい
  • 遊び相手が欲しい

PayCuteは、婚活と言うよりは恋活をしたい人向けのサービスです。

婚活をしたい女性は、他の婚活系マッチングアプリの利用をおすすめします。

第5位 ユーブライド

ユーブライドは、株式会社Diverseの運営する婚活マッチングアプリ。

会員数200万人
おすすめ度
メイン年齢層20代~40代
月額料金スタンダードプラン:4,300円(1年間まとめ払い1ヶ月あたり2,400円)/プレミアムオプション:2,980円
利用目的婚活
運営会社株式会社Diverse
オプション開封確認/写真付きメッセージのやり取り/プレミアムメッセージの送信/コンシェルジュサポート(プレミアムオプション)
備考女性も有料なので真剣に婚活している女性が多い

ユーブライドは、マッチング系アプリとしては珍しく、男女同じ料金がかかります。

無料プランも存在しますが、ほとんどの機能が解放されないため、ユーブライドで婚活したいなら、最低スタンダードプランには加入しておくべきです。

ユーブライドの特徴

  • プレミアムプランでコンシェルジュサービスが利用できる
  • 女性も月額料金がかかる
  • 男女比=7:3
  • 有料なので女性はライバル少なめ
  • 結婚に関する細かなプロフィール項目

ユーブライドは、女性側も月額料金が発生するため、真剣に婚活している女性が多く、真剣に結婚相手を探している男女に向くでしょう。

また、ユーブライドは結婚に関する細かなプロフィール項目を設定できるため、プロフィールで相手との結婚観などを擦り合わせることができます。

どんな人におすすめ?

  • 真剣に婚活したい
  • 結婚観や性格の合う人を探したい
  • プロに相談に乗ってほしい
  • お金がかかっても良い

ユーブライドは、1年で成婚者2,000人以上を出しているという点から、真剣に活動すれば結婚できる可能性が高いサービスであると言えるでしょう。

また、ユーブライドでは各種証明書を提出することができます。

各種証明書の提出具合によって相手の真剣度を図ることができ、独身証明が提出されていれば、既婚者に騙されるという心配もありません。

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-Tinder
-, , ,

Copyright© MARUMERO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.