Tinder(ティンダー)は危険なのか!?実際にあった話をご紹介

2019年5月27日

現在マッチングアプリと呼ばれるものは多くリリースされています。
その中でも特に人気があるのがTinder。

日本だけではなく全世界の男女が登録し、ユーザー数もかなり多いです。
しかし、ユーザー数が多ければ多い程トラブルも多く、Tinderでも危険な出会いがあります。

今回はそんなTinderでの怖い体験をお話しします。

ポイント

  • TInderの特徴
  • Tinderに潜む業者
  • Tinderで出会ってはいけない女性

インターネットで恋愛する時代

インターネットの普及により、私たち仕事や日常生活はガラッと変化しましたよね。また恋愛も徐々に変わって行く時代に突入しているのです。

表参道で1200人に調査した結果によると10人に4人はインターネットの出会いに抵抗のない事がわかりました。

抵抗感のない方は全体の39.1%に。「ネットでの出会い」に抵抗感がない人も、10人中4人の割合でいることがわかります。

引用元:【公式】アニヴェルセル|結婚式をするから、家族が生まれる。

このようにインターネット上で出会う事へのハードルは下がっています。

現在様々なマッチングアプリが流行っている中で、今回紹介するのは世界中で大人気のTinderです。日本でも大変好調で、女子やOLなどが多いと言われています。

そこで今回はそんな大人気のTinderは本当に大丈夫なのか?危険では?などの疑問について徹底解説。それではまず、Tinderについて見ていきましょう!

そもそもTinderとは?

tinderは累計マッチ数300億とも言われる世界最大級のマッチングアプリです。
日本だけではなく世界中で人気があり、若者ならば一度は使ったことがあると言っても過言ではないでしょう。

ではなぜ世界中でTinderは流行っているのでしょうか?その理由を下記で解説します。

世界中の人と出会える

マッチングアプリと言うと地元の人同士で出会ったり趣味で出会ったりという出会い方がありますが、Tinderの場合は外国人とも出会えるというメリットがあります。

特に女性は日本人男性よりも外国人男性との出会いを狙って登録している人も多いです。

そもそもTinderは日本発ではなく海外発のアプリなので、外国人の利用の方が多いのです。なかなか普段の生活で出会えない外国人と気軽に出会えるとなれば、外国人好きからすれば嬉しいアプリですね。

無課金で利用可能

ほとんどのマッチングアプリは男性が有料の場合が多いです。
会員登録までは無料でできるものの、いざメッセージをするとなると、有料会員にならなければいけません。

しかしTinderの場合は無課金でメッセージのやり取りも可能。
「いいね」の数などに制限はあるものの、無課金のままでも使い続けることが可能なのです。

女性は完全無料ですが、男性にとってこれほどお得なアプリはないでしょう。

スワイプだけの簡単操作

Tinderは選択した性別の人が画面上に一人ずつ出てきます。それを気に入ったら右に、違うなと思ったら左にスワイプします。
これでお互いがLikeを選んだ場合に、マッチとなりメッセージができるようになるという仕組みです。

特に難しい操作などはなく、このスワイプだけで繋がれる簡単さが人気の理由に繋がっています。

利用者がNO1

マッチングアプリはそのプラットフォームを使用する人の量によってそのアプリの価値が決まります。
Tinderは日本の市場で1番です。またTinder市場で日本の一日スワイプ量はアジア2位につけるなど、申し分ない数字。

多くの人が使っていれば、それだけ出会いの数も多くなります。
有料なのに会員数が少ないマッチングアプリと無料で会員数も多いTinderならばTinderが選ばれるのは当然でしょう。

簡単に出会う人の属性を設定

Tinderでは出会う人の、性別、年齢、相手との距離などを設定する事ができます。自分の家から近い人や年齢などを簡単に設定して、精査されるのは楽でいいですよね。

自分の目的に合った相手を気軽に無料で見つけられる。人気の理由も納得です。

どんな危険が?Tinderで本当にあった怖い話

様々なメリットから世界で爆発的な人気を誇るTinderですが、危険なこともあります。中には二度とやりたくないというようなトラウマを感じるようなできごともあるのです…。

そこでここからは実際にあったTinderでの危険な事について見ていきましょう!※あくまで個人的意見です。

ネットビジネスの勧誘

Tinderを知った私は「誰か一人でもマッチング成立すれば良いなぁ」という気持ちでスワイプしまくりました。もちろんそんなにすぐにマッチング成立はしませんでした。

しかし、1件だけ比較的早い段階でマッチング成立した女性がいたのです。写真を見ると大人の色気を持っている美女。まさかこんなに早く良い出会いに巡り合えるとは思っていませんでした。

ドキドキしながらその女性にメッセージを送ってみると…

「どんな仕事してるんですか?」
「今の収入で満足してますか?」

と出会いとは全く関係ない会話ばかり。

これはおかしいと思い…

「出会いを募集してるんですよね?」

とストレートに聞いてみると…

「そういう関係は募集していないんです。プロフィール見てもらえるとわかると思うんですけど、お金に困ってる人にお仕事紹介しています。」

とのこと…。

確かに私は写真だけ見てプロフィールを確認するのを怠っていました。それ以降、何件かマッチング成立するものの同種の人たちが沢山。

幸いしつこく連絡来ることはありませんでしたが、こういった業者が多く登録しているというのはある意味怖いなぁと感じました。

ネットビジネス勧誘業者と出会ってしまったら…
・とにかく無視
・話しを聞かない
・運営に通報

知り合いとマッチング

Tinderに登録し、スワイプしまくってもなかなか出会いに繋がることはなく…ほぼ諦め気味になっていました。
その頃はもう選り好みすることもなく、ほぼ全員「いいね」の方にスワイプしていたんです。

しかしここで確認しなかったのがいけませんでした…。

ある日マッチング成立し、相手のプロフィールを確認してみると…

「あれ?〇〇じゃん…」

まさかの知り合いとマッチングしてしまったのです。

相手の写真などを見ると、若干修正していましたが、知り合いとわかるレベルでした。幸い相手はこっちに気づいていない様子だったのでメッセージもやり取りせずフェードアウト。

地元で使っていればこんな展開もありえます。もしもこれで私が既婚者だったり、彼女持ちだったら…と考えるとリスクが高すぎます…。

知り合いにTinderを利用しているとバレるのもやはり気まずい気持ちになりますね。

知り合いと出会ってしまったら…
・ブロック
・自分がいいねした相手からしか見えない設定にする(有料プラン)

あれ?誰。。。

Tinderは顔写真のインスピレーションでスワイプするというのは、文頭で説明した通りです。実はその写真で判断するというのに落とし穴があります。

これは私がTinder初心者だった時のころ、すぐにマッチした相手との話。緊張していた私は思わずマッチに喜び、すぐにメッセージを送り相手のプロフィールを確認しました。

すると相手は、自分より1つ下の可愛らしい女性で、趣味の筋トレも話が弾みました。

またプロフィール写真も三枚しっかりしていて、この子と会いたいという思いが次第に強くなっていきました。
そして順調に連絡が進み、実際に会う所まで漕ぎ着き、(当初のスキルからしたら、すごいと思う。)
実際に会いました。忘れもしない新宿東口午後19時の待ち合わせ。

一人の女性が私の横を通り過ぎました。しかし連絡もなく、プロフィールの写真とは似ても似つかない女性だったので私は完全スルーしていました。

すると5分後私のケータイに、

「どこにいるの」

いうメッセージが、私は、

「東口を出てすぐのところにいるよ」

と返信し返事を待った。すると手を挙げてとメッセージが来ていたので、実際に手を挙げた。

すると声をかけて来たのは、先ほど通り過ぎた人です。似ても似つかない…だけならまだしも、本当に詐欺と言えるレベルの写真との違いに驚きました。

メッセージのやり取りでそれなりに良い雰囲気になっていたものの、その時点で私の気持ちは完璧に萎えてしまい…。
その日は軽く食事をするだけで切り上げました。

詐欺写真を見分ける為には…
・加工アプリを使っていないか見る
・他の写真の顔も確認

まさかの展開

Tinderを使いこなし、月にアポを5件ほど取れるようになっていました。まだ付き合うといった子は現れずでしたが、いい感じの子は数人といったところでしょうか。

そんなTinder中級者へと差し掛かった私に起こった危険は、何と外国人が関係してきます。

舞台は新大久保、今回マッチしたのは色白韓国人でした。スタイルも抜群で溢れる美貌を持つ彼女とマッチした私は、とてもテンションが上がっていました。
こんなチャンスは二度とないだろうと思い、思い切ってデートに誘ったら何とOKが出て、新大久保で韓国料理を食べに行くことに。

本場の韓国料理を教えてくれると思って、新大久保で待ち合わせしたところ、当日相手から住所が送られて来た。

何とホテルの住所だ。

その前で待ち合わせると思い、疑わずに私はホテルの前まで向かった。すると女性から203(仮)に来てというLINEが入っていました。

私は怖いと思いながら、今日本にきて泊まっているのだと、言い聞かせ203へ。恐る恐るピンポンした私を迎えてくれたのは、写真通りの美女。
これは当たりだと思った私は、軽く挨拶を済ませてご飯へ行こうと伝えると、急に顔が変わった。

すると女性は3の文字を、最初はパニックになり何も理解できなかったが、すぐに私は理解した。

売春だ。

私は部屋に入ってしまっていたので、どうしようと考えました。向こうはすでにやる気で、体を寄せて来ます。

そこで何とか逃げようとした私はATMでお金をおろしてくると言って、何とか部屋を出ました。

すぐに帰り、相手をブロックして難を逃れましたが、実際にTwitterで確認したところ同様の被害を受けている人は少なくないようです。
一歩間違えれば、犯罪の危険があると感じた私は怖くてしばらくTinderを行うことはできませんでした。

売春目的と出会ってしまったら…
・すぐに関係を切る
・個人情報を教えない

メンヘラ女

Tinderには本当に色んな人がいます。その中でも一番悩まされたのがメンヘラ依存症女。

マッチング成立してからは普通に良い雰囲気で会話していて、気づけば恋人のように毎日連絡するようになりました。
とうとう恋の季節がやってきたかと思い、いざ待ち合わせへ。

実際に会ってみると、写真通りの可愛い女の子でかなりワクワクしました。最初から距離を詰めるのはどうかと思ったので、その日は軽く食事して終了…のはずが彼女の方から

「寂しい」

と袖を掴んできたのです。

しかし、その時に彼女のリストカットの跡がチラっと見えてしまいました。本当ならばそのまま一夜を過ごしたい気分でしたが、さすがに少し不安を感じてしまいその場は丸く収めて帰宅。
問題はここから…。

次の日からTinderへメッセージが鳴りやみません…。

「私のこと嫌いになった?」
「何でこの前は帰っちゃったの?」

などなど…。
とりあえず落ち着かせようとメッセージを返しましたが彼女のネガティブは止まりません。
最終的には

「死にたい」

とまで言う始末。

LINEなどの直接の連絡先を教えていなかったのが不幸中の幸い。
そのままブロックすることでどうにか事なきを得ましたが、今度街中で会ったりしたらどうしようかと今でもビクビクしています。

メンヘラ女と出会ってしまったら…
・同情しない
・個人情報を教えない

商材を売りつけられる…

上記で紹介したようにネットワークビジネスの業者もいますが、実際に会った上で物を売りつけてこようとする人もいました。
Tinderで出会った時は、大人っぽい美人な人で、上品な雰囲気もあったんです。

メッセージのやり取りでは、普通に出会いの話もしていて、印象としては真剣に出会いを求めているという印象でした。

お互いに真剣な気持ちだと確認できたので、実際に会うことになり、喫茶店で待ち合わせ。

メッセージをしながらお互いを確認。会ってみた印象は写真通りの綺麗な人でした。

最初は自己紹介から入り、普通に趣味などの話をしていたんです。

しかし…突然…

「やっぱり趣味一緒ですね!じゃあ〇〇さんってこういうの興味あります?」

と話が一転。趣味が一緒だということを糸口に商品を出してきました。

そこからは一気にセールストーク。この時点で私の気持ちは萎えていましたが、マシンガントークの中帰るきっかけを見つけられません…。

どうにかうまく切り口を探して帰ろうとするものの、帰ろうとしている雰囲気を察するとマシンガントークがまた始まります。
ここまでくると完全にこの人はそういう業者の人なんだなと確信も持ち始めました。

このまま逃げられないとヤバイと思ったので、無理やり話しを終わらせてすぐに退席。一緒にお店を出るとは言われましたが怖かったので、振り切って帰りました。

やはりTinderには業者が蔓延している模様です。

商材業者と出会ってしまったら…
・ブロック
・話しを聞かない
・出来るだけ早く切り上げる

知らずに出会ったのが未成年

怖いというよりも踏み込まなくてよかったと感じたのが未成年。Tinderには未成年の登録者も少なからずいます。

もちろん未成年は登録できないので、相手の子は年齢を偽って登録していました。写真を見る限り、童顔で可愛い子だなぁという位しか思わず、むしろ可愛い子でラッキー位に感じていたんです。

そんな子とメッセージも盛り上がり、テンションも上がってしまってすぐに会う話になりました。

そもそも本当ならこの時点でおかしいことに気づくべきだったんです。
何だか惚れっぽいというか、少し軽いというか…未成年っぽいヒントのような部分は隠されていたんですよね。

そんなヒントに気づくこともできずに、実際に会うことに…。
会ってみると可愛らしい女の子。写真とは少し違いましたが、最近の子っぽいなぁという印象。

ちょっと食事して、映画を見たりして、なんとなくデートっぽいことをして帰ろうとした時…

「好きになっちゃいそう」

と甘えてきたんです。その時は嬉しさだけで、ついつい同じ気持ちだとか言いそうになってしまいました。

しかし今までの経験から、慎重になっていたのでその日は何もせずに大人しく帰宅。もちろんそこからもメッセージは続きます。

そんなある日、彼女がとうとう暴露。

「実は私16歳なんだよね」

と…。

ヒヤっとしたのと同時にホっとしました。初めてのデートの日にもし何か関係を持っていたら…と考えると恐怖しかありません。

真剣恋愛なら良いとは言え、未成年と出会い系で知り合ってホテルに何て行こうものなら逮捕案件確実です。
意外と未成年の登録者も多いので注意しなければいけません。

未成年と出会ってしまったら…
・ブロック
・運営へ通報
・関係を持たない

まとめ

いかがでしたか?世界中で大人気のTinderでの危険な出来事。リアルですよね。怖い思いをしたというユーザーは多くいるようです。

ネット上で今までの生活をしていたら会えなかった人と簡単に会える、素晴らしいアプリなのに特定のユーザーに置けるこのような問題で使用しないのはもったいないです。

ですので、実際にリアルの場で会うときには慎重に相手を見極める事が肝にと言えるでしょう。

先ほども言いましたが、ご自身の身は自分で守るという意識を持って使用する事をお勧めします。

最悪を想定して、最高のマッチングアプリを活用しましょう!

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-Tinder

Copyright© MARUMERO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.