【Tinder(ティンダー)】バイオを完全攻略してマッチング率を3倍にする方法!!

「バイオって何?マッチ率に関係あるの?」「良いバイオの書き方が分からない…」

この記事は、このような悩みをもつあなたに向けたものです。

バイオを完全攻略すれば、マッチ率が上がり、良い出会いも増えます。

以下では、更新の方法からお伝えしていきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

ポイント

  • バイトとは自己紹介欄ページです
  • バイオの更新手順(画像付き)
  • マッチ率が上がるバイオの書き方6選

【Tinder】バイオとは?

バイオとは、Tinder内の自己紹介欄ページのことを指します。(上記画像参照)

注意ポイント

面倒くさい作業なので、適当に済ませてしまう人もいますが、この作業を疎かにしてしまうと、マッチング率に悪影響を及ぼしてしまいます。

また、存在自体に気づかず、「更新するにはどうすれば良いのか分からない…」という人もいるようです。

それでは、以下より、バイオを更新する方法と、マッチング率を飛躍的に上げるための書き方を紹介していきます。

どのマッチングアプリでも使える技ばかりなので、ぜひ参考にしてみてね!

【手順説明】バイオを更新しよう!

1.左上にある人型アイコンをタップ

2.写真右上にあるペンのアイコンをタップ

3.プロフィールを編集

上記の流れでバイオの編集が可能です。

ポイント

初期から編集をしていないと、空白のままです。

これだと、マッチング率を大幅に下げることとなりますので、とにかく記入だけはしておきましょう。

「どうせならマッチング率を上げたい」という人は、ぜひ、下記にて紹介していく【マッチ率が上がるバイオの書き方】を参考にしてみてくださいね。

しっかりと書くと、適当なバイオの2~3倍は、マッチ率の向上に期待できるよ。

マッチ率が上がるバイオの書き方!6つのポイント

Tinder上では、プロフィール画像の次に見られるのがバイオです。

相手に顔写真を見て「良いかも」と思われても、ここがしっかりと書かれていないと、likeにスワイプされることがないでしょう。

それでは、バイオにどのようなことを盛り込んでいけば良いのでしょうか?

6つのポイントを紹介していくよ!

冒頭にあいさつを必ずいれよう!

冒頭には、あいさつ文を必ずいれましょう。

ネット上なので、相手には必ず警戒心があります。

あいさつ文をいれることによって、「あ、この人は真面目で安心できるかも」という印象を与えることができますよ。

例えば、「はじめまして、プロフィールを見てくれてありがとうございます!」「こんにちは!」など、ありきたりなもので良いので、冒頭に必ずいれておきましょう。

注意ポイント

あいさつ文は大事ですが、「プロフィールをみていただき、誠にありがとうざいます」のように、かしこまり過ぎるのは逆にNG。

女性に対し、「ちょっと真面目過ぎる…」というマイナスイメージを与えてしまうからです。

軽すぎても「チャラそう…」と思われる可能性があるので、「です・ます」で文を書いてみると良いよ。

自分の趣味や好きなものを書こう!

会話のはじまりは、どんな場面においても『共通点』から始まりますよね?

自分の趣味・好きなものが相手と共通したものであった場合、likeをしてくれやすく、マッチ後の会話も弾みやすいです。

しかし、たくさんあるからと言って、一つ一つを長々と説明してしまうと誰も読んでくれず、自己満足な文になってしまいます。

 

「そういうのを書くのってちょっと苦手だなぁ」という人は、箇条書きで書いてみると良いですよ。

例:お酒/サッカー/筋トレ/ダンス/喫茶店巡り/食べ物/タピオカ

上記のような感じで、思いつく限りのものを書いてみましょう。

たくさん書いても、箇条書きだと見やすいので相手も最後まで読んでくれますよ。

注意ポイント

タバコやギャンブルといった、あまり女性ウケのよくないものは書かない方が良いです。

「吸っているだけで嫌」という人もいるので、そういったことは実際に会って、仲良くなった段階でサラッとカミングアウトしましょう。

カカオ・LINEのIDを書かないようにしよう!

実はTinderの規則上、カカオやLINEのIDの掲載はオッケーなのです。ちょっと変わっていますよね。

しかし、バイオ内にIDを掲載するのはやめておいた方が良いです。

まず普通に考えて、まだコミュニケーションをとっていない人が、いきなり別の媒体で友達申請をしてくるでしょうか?

そういったことをしてくるのは、怪しい業者やサクラだけです。

要は、掲載するメリットがないだけでなく、何らかの被害に合うというデメリットがあるということ。

女性の目線だと「体目的なんじゃないの…」という風に、軽率な態度であると受け止められてしまうから気を付けてね。

居住区(区・市)を書こう!

Tinder上には、自分が住んでいる地域(区・市)を書きましょう。

Tinderの特徴と言えば、やはりGPSから距離を測り、指定した距離内のみでマッチングを行うという機能ですよね。

しかし、この機能、住んでいる場所だけでなく、偶然そこを通りかかった人や一時的に遊びに来ている人などのGPSの情報を拾い、表示させているケースが結構あります。

ポイント

「良い感じの人だ!」と思っても、旅行に来てただけで、実際はすごく離れたところで住んでいた…ということが起こるということです。

このようなことを未然に防ぐためにも、自分の住んでいる地域を掲載しておくことが大事なんだね。

「居酒屋OK」をさりげなくアピール!

先ほど説明した、趣味・好きものの欄に「お酒」「飲み」というワードをそれとなくいれておきましょう。

Tinder上には、一緒に飲める人や、ご飯のお供をしてくれる人なんかを探すユーザーが多いためです。

どうして「さりげなく」入れておく方が良いかと言うと、あまり過度なアピールをしてしまうことで、奢ってもらいたい人が集まってきたり、「なんかいきなりお酒ってチャラい」という印象を女性に与えてしまったりする可能性があるからです。

そうなってしまってはいけないので、マッチ後、スムーズに誘えるように「お酒が好き」であることをさりげなく記載しておきましょう。

職業・勤め先・学歴は写真と一緒に表示される

自己紹介欄の下にある職業・勤め先・学歴に入力した文字は、スワイプ画面で表示されるので必ず記入しておきましょう。

また、上記の画像でも分かる通り、紹介文は少しか記載されません。

記入する場合は、長すぎないようにしましょう!

注意ポイント

ただ、職業を書くだけではなく人の目に留まるようなことを書くと良いです。

例えば、自分の長所や特技なんかを書くとアピールになりますし、相手の目にも留まるのでおすすめですよ!

ポイント

外国人との出会いを希望する人は、英語で記載しましょう!

シンプルに分かりやすく!

これまで、たくさんのテクニックをお伝えしましたが、最後に一番大事なことを紹介します。

それは、『シンプルに分かりやすくまとめる』ということ。

ポイント

Tinderは仕様上、気軽に・お手軽に使えるアプリとなっています。基本的には、右、左のどちらかにスワイプするだけですよね。そういった流れがあるのにも関わらず、長々とした文を書いても誰も読んでくれません。

せっかく相手との共通ポイントがあったとしても、「長っ!」と思われてしまうと、チャンスを不意にしてしまうことに繋がります。

シンプルにまとめるにはちょっとしたテクニックがあるよ。下記を参考にしてみてね。

ポイント

  1. 箇条書きをつかう
  2. 適度な改行を使う(多すぎると読みにくい)
  3. 難しい表記や言い回しをしない

上記は、「読みやすい記事を書く」ことを仕事にするライターが使っているテクニックなので、必ず効果がありますよ!

完成した文章は、何度か自分で読んでみましょう。

ハートでバイオを引き立たせよう

Tinder内の「リアクション機能」にあるハートを使っていますか?

見え方は、LINEのタイムラインにある「いいね」をつかったときに表示されるエフェクトに近いです。

ハートは、相手との距離を縮めたり、やり取りのアクセントとして使えます。

相手にどんなイメージを与える?

ハートを送られてきた相手の画面には、上記で説明したエフェクトが一瞬だけ表示され、メッセージで確認できるようなシステムになっています。

自然に相手をメッセージ画面へ導けるという訳です。

ちなみに、送ったときも送られたときもほとんど同じなので、一度試してみてくださいね。

注意ポイント

相手が通知をオンにしていると、ハートを送ることで通知がいく仕組みなので、やり過ぎるとかなり嫌がられます。注意しましょう。

ここしかない!というタイミングで使う

適当なタイミングで送るのではなく、「ここでしょ!」というタイミングに一度だけ使うのがスマートな使い方です。

ポイント

特に意味のない場面や返信の催促として使うのは、絶対にNGですよ!

なぜなら、65%の女性が「LINEは、スタンプではなく文字だけの方が好感が持てる」と答えているから。

使い過ぎはNGですが、自然な形で相手に気付いてもらうには、最適なアクションです。ここ一番のための武器として覚えておきましょう。

バイオをマメに更新することが、マッチ向上のコツ!?

バイオはマメに更新しましょう。

なぜなら、「バイオを更新してみたのは良いけど、全然マッチしない…」というときの原因となるのは、下記のようなことが考えられるからです。

ポイント

  1. 文章が長く、読みづらい
  2. 相手の心に刺さる内容ではない
  3. ヤリモク感(体目的)がでている

注意ポイント

バイオは、写真を見た後なので、見る側は先入観をもっています。

なので結局は、その人にあったバイオというのは、自分で試行錯誤しながら形成していく必要があるのです。

上記で紹介したテクニックを使いつつも、自分でマメに更新し、相手からの反応をうかがいましょう。

そうすることで、反応が良いバイオ、つまり、マッチ率の高いバイオへと変わっていくのです。

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-Tinder
-, , , ,

Copyright© MARUMERO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.