ペアーズエンゲージでマッチングしない!原因やマッチングしない理由を解説

今オススメのマッチングアプリ

「婚活のためにマッチングアプリに登録している全然マッチングしない」なんてことありませんか?

もしかしたら、マッチングしないのはあなた自身に問題があるのかもしれません。

この記事では、ペアーズエンゲージでマッチングしない方の特徴をまとめているので、ぜひ目を通してください。

ペアーズエンゲージとは

「ペアーズエンゲージ」とは、マッチングアプリの王様「ペアーズ」が運営している本格派婚活アプリです。

アプリといっても気軽に相手を見つけるマッチングアプリとは異なり、あなた専属のコンシェルジュと呼ばれる水先案内人を務めてくれる方が、結婚までの道のりをサポートしてくれるマッチングアプリになります。

ペアーズエンゲージは、1年以内に結婚したい人をターゲットにしているので、独身証明書の提出を徹底し真剣に結婚と向き合っている男女に出会いの場を提供してます。

結婚相談所とほぼ変わらないサービス内容になっていますが、決定的な違いがあります。

それは、料金です。

結婚相談所であれば、

  • 入会費
  • 月額料
  • パーティー代
  • 紹介料
  • 成婚料
  • マナーや女性への接し方、モテるためのワザなどの講習代
  • 個別相談料

など事あるごとに請求され多額になるケースがほとんどです。しかし、ペアーズエンゲージにかかる費用は

  • 入会費の9,800円
  • 月額料の9.800円

たったこの2種類の費用のみ!

しかも月額料には、コンシェルジュとのサポートや紹介、相談などのサービスが含まれているから、かなりお得に婚活することができます。

その上、毎日コンスタントに1名紹介してくれるため、紹介してもらえない…なんてことが起きません!

マッチングアプリのライトさと結婚相談所の親切・丁寧さを兼ね備えた新しいタイプの婚活アプリです。

がしかし、条件によってはいくらお互い真剣であってもマッチングしないことだってあります。

ペアーズエンゲージでマッチングしない!

これほど結婚に対し、力を入れているにも関わず、なぜマッチングしないのでしょうか。そこには、マッチングしない理由がしっかり隠されているのです。

年収が低い

年収の低い方、とくに男性は相手にされません。いくら男女ともに共働きが主流であっても、女性は必ず妊娠や出産で一時戦線離脱を余儀なくされます。

今まで女性が稼いでいた分が一気になくなるため、家計への打撃は少なからず影響するでしょう。

そうなると、普段の生活の不安も出てきますが、何より子供の養育費に一番不安を感じることが多くなります。

また、女性側が働けない状況になってしまう時も不安を抱えてしまう結果に。

一般的には400万未満を年収が低いと考える人が多いです。
結婚を機に家庭へと考えるなら、年収600万未満では厳しいと考える女性が多いです。

このような観点から、年収の低い男性はマッチングしないことが多いです。

年収の低い人の中には将来が見込める人もいるけど、判断がしづらいのが難点です。

男性ばかりではなく、女性も年収が低いのも影響します。

年収にコンプレックスを感じ、それをカバーするためにハイスペック男性への憧れを抱き、狙いに行きますが、相手にされないことが多いです。

ハイスペック男性は、ある程度収入のあるキャリア女性を好む傾向にあります。

お金目当てを嫌がるのもひとつの理由ですが、一番は同じ立場だからこその安心感を得れることです。

年収の低い女性でも玉の輿するケースもあるけど、ずば抜けて光るモノがないとハイスペック男性とのマッチングは無理かな。

学歴が低い

男女ともに学歴を気にする方は多いです。とくに女性は学歴に対し、男性よりもシビアに判断しています。

高学歴=高収入の職業に就いていることを分かっているため、大卒はもちろん、どこの大学でどこの学部・学科を卒業したのかまでチェックします。

早稲田、慶応、同志社、立命館などの名だたる大学を卒業していれば対象となりますが、四流以下の名も聞いたことのない大学では相手にされることは低いでしょう。

大卒以外の学歴ではよほどのことがない限り、出世の道は厳しいため、最低でも大卒は絶対条件です。

中卒や高卒でも経営者として活躍している方もいますが、それはあくまでも結果があるから。ただえさえ、名の知らない大卒でも相手にされることが厳しいのに、中卒や高卒は足元にも及びません…。

男性は女性とは違い、そこまで厳しくはありませんが、一応学歴を気にします。

女性の場合、大卒であればOKであることがほとんど。

しかし、高学歴男性や高収入男性は大卒は当たり前で、ある程度の大学名がなければ厳しくなります。

自分にふさわしいかどうかをチェックされるため、学歴が低い方はもちろん、四流以下の大学も対象外となる可能性が高いです。

顔がフツメン以下

顔がフツメン以下はまずマッチングは厳しいです。

ある程度の顔面偏差値は必要なので、顔面偏差値の低い男性は正直マッチングしづらいのが現状になります。

モテるのは、フツメン以上のイケメンです。

第一印象は大切だからね!

顔面偏差値の高い佐藤健なら1秒でマッチングします。

と冗談はさておき、せめて写真だけでも盛れた写真にしましょう!

マッチングアプリで大切なのは、いかに盛れた自身の最高の写真を載せるかです。

「笑顔」「爽やか」「清潔感」のある、女性ウケ間違いない最高の一枚を用意しましょう!

他人に撮ってもらうとより良い写真になりますよ。

会員数が少ない

ペアーズエンゲージは会員数がとても少ないです。そのため、マッチングしずらいと言われている理由のひとつとして挙げられます。

ペアーズエンゲージの会員数は非公開ですが、1人しか紹介されないなどという口コミやアプリのダウンロード数から見て、かなり少ない可能性もあります!

マッチングするには、自身の問題ももちろんですが、ある程度の人数は必要です。

少ない人数の中で行われていては、良い人はすぐマッチングし、良くない人ばかり残る結果となり、妥協せざるを得ない事態になりかねません。

ですが、2019年7月よりサービス開始のため、これから伸びていく婚活アプリのひとつといえるでしょう。

エリアが限られている

ペアーズエンゲージは、現在関東エリアのみ対応しています。

東京、神奈川、埼玉、千葉の方が対象となり、それ以外の方は利用できません。

サービス開始日数も浅く、おまけにエリアも限られているから、マッチングしたくてもできない状態。

これでは、マッチングしないのも無理ありません。

対象となるエリアが限られているのは結構痛いですが、このエリア問題も少しずつ解決されます。

2020年4月15日より、関西と東海にエリアが拡大されます!

対応可能となる対象の府県は、以下になります。

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、三重、愛知、岐阜

対象府県に住んでいる方、この機会にぜひ登録してはどうでしょうか。

エリア拡大により、登録する人が増え、その分出会える人数も増えることでしょう。

自分からいいね していない

ペアーズエンゲージでは紹介制となるため、一般的なマッチングとは異なり、検索して相手を探すことがないです。

そのため、紹介された人に対し、「いいね」とアクションしない限りマッチングしません。

もちろん、待ちの姿勢でいるのもいいですが、ペアーズエンゲージでは毎日19時に1名しか紹介されないため、相手任せでの婚活成功は無理です。

待っていては時間ばかり過ぎ、結果お金と時間をムダにすることになります。

チャンスは自分自ら手に入れるもの!

会ってみてから考えるスタンスに切り替え、妥協しつつ積極的に「いいね」をし、少しでも多くのチャンスをものにしましょう!

紹介方法は2種類あり

  • マッチング重視
  • 好み重視

どちらか好きなほうを選択して、1人でも多くの人に「いいね」をし、マッチングしましょう。

どうしても自分で選びたい方は、ペアーズエンゲージはおすすめできません。

写真が少ない

登録している写真が少ないのも、マッチングしない理由になります。写真はあなたがどういう雰囲気なのか、そして趣味や好きなものがどういったものかが分かりやすいです。

写真が少ない分、アピールも欠けてしまいマッチングの判断材料が減るため、マッチングしにくくなります。

写真は登録できる最大の枚数を登録しましょう。

顔写真以外に、

  • 全身が分かる写真
  • 趣味や好きなものの写真
  • 違う雰囲気の写真

このあたりを登録しておくと、あなたの良さを写真を通して伝えることができます。

その他

基本的なことではありますが、プロフィールが真剣に書けているかどうかです。ネットで恋活や婚活をする上で、プロフィールはとても重要な役割を担っています。

どれだけ真剣に結婚のことを考えているのか、どんな人物であるのかをアピールするために書くわけです。

そのため、適当に書いていたり、空欄のところがあるなんて論外!

相手に気に入ってもらえるよう、細かくプロフィール内容を書き、しっかりアピールしましょう!

ペアーズエンゲージはマッチングアプリではありますが、結婚相談所と同じシステムになっているアプリになるため、使い方に慣れるまでは使いづらいです。

提出物が多いだけでなく、制約も多いため、普通のマッチングアプリ感覚でやってしまうと失敗のもとです。

覚えるまでに挫折してしまえば、マッチングすらできない状態になので、頑張って覚えるしかありません。

年齢が低すぎたり、高すぎたりするのもマッチングしづらい要因です。

ペアーズエンゲージは発展途中であるため、マッチングしなかったり、しづらいのも事実ですがこれからの機能充実や会員数に期待しましょう。

最新!本当に出会えるマッチングアプリ4選(本当に出会いたい人以外NG)

本当に出会えるマッチングアプリ4選を紹介していきます!マッチングアプリ全部を実際に使用して、研究したエージェントが本当に出会えるオススメアプリを紹介します。

第1位 いきなりデート

いきなりデートは、ハイスペック男女向けの完全審査制恋活・デートアプリ。

会員数5万人
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代
月額料金男性:4,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,483円)/女性:2,980円(1年まとめ払い1ヶ月あたり1,550円)
利用目的恋活・デート
運営会社コネクト株式会社
オプション今日のプラチナムピックアップ/無料デート参加し放題/毎日50人のお相手におすすめ表示/条件検索/オンラインステータス/レストランエリアの指定/非表示設定
備考完全審査制/ハイスペックな男女

いきなりデートの特徴

  • すぐに日程を決めてデートできる
  • 完全審査制
  • いきなりお見合いがセッティングできる
  • デートのセッティングはスタッフが行う
  • 顔写真は非公開
  • 忙しい社会人でも使いやすい
  • メッセージのやり取りは不要

いきなりデートは、細かなメッセージのやり取りやデート場所の設定など時間のかかる作業をスタッフが代行してくれるデートアプリ。

時間のかかる作業は一切不要なので忙しい社会人でも恋人を作りやすいです。

完全審査制なので自分自身もハイスペックである必要がありますが、ハイスペックな異性を探したい人におすすめと言えるでしょう。

どんな人におすすめ?

  • 実際に会いたい
  • 面倒な手順を省きたい
  • ハイスペックな異性を求めている
  • 自分自身もハイスペックである
  • お金をかけても良い

他のマッチングアプリは、出会うまでにメッセージのやり取りを行うのが普通です。

いきなりデートは、名前の通り「いきなりデートする」サービスであり、デートがスタートになります。

そのため、面倒な手続きを省いて実際に異性に会いたいという男女に向くサービスと言えるでしょう。

第2位 CROSS ME(クロスミー)

CROSS MEは、すれ違い機能が特徴のマッチングアプリ。

会員数50万人以上
おすすめ度
メイン年齢層20代~30代
月額料金男性:3,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,900円)/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社プレイモーション(株式会社サイバーエージェントの子会社)
オプションキーワード検索/既読・未読の確認
備考GPS機能で出会える

CROSS MEの特徴

  • 男女比=6:4
  • 年齢層が若い
  • 24時間365日の監視体制
  • 未成年が登録できない仕組み
  • GPS機能(すれ違い)で相手を探せる

CROSS MEは、利用者の年齢層が比較的若く、可愛い女性が多いとされています。

また、身分証明書による年齢確認が必須であるため、未成年に手を出して条例に引っかかる心配も少ないです。



↑上記から詳細を確認出来ます

どんな人におすすめ?

  • 大都市在住
  • 友達を作りたい
  • 恋活をしたい

CROSS MEの最大の特徴は、GPS機能を利用して登録者とすれ違うことで、近場に住む異性と出会うことが出来るという点です。



↑上記から詳細を確認出来ます

第3位 Pairs(ペアーズ)

ペアーズは株式会社エウレカの運営する恋活・婚活マッチングアプリ。

会員数1,000万人
おすすめ度
メイン年齢層20代前半~30代後半
月額料金男性:4,300円/女性:無料
利用目的婚活・恋活
運営会社株式会社エウレカ
オプション検索・並び替え機能の拡張/メッセージの既読・未読確認(プレミアムオプション)
備考プレミアムオプションで人気の女の子を探しやすくなる

ペアーズの特徴

  • Facebook認証が必要
  • 会員数が非常に多い
  • 検索条件を豊富に指定可能
  • コミュニティが充実
  • 男女比は男性70%女性30%
  • プレミアムオプションで検索が便利に
  • 再婚相手探しにもおすすめ

ペアーズの特徴は、会員数が非常に多く、豊富な条件指定が出来ることです。

様々な条件で相手を探すことが出来るため、同じ趣味を持った相手を探しやすい環境になっています。

どんな人におすすめ?

  • たくさんの異性と出会いたい
  • 趣味や性格の合う人と結婚やお付き合いをしたい
  • 真剣交際したい
  • 再婚相手を探したい

ペアーズは、国内最大規模の恋活・婚活マッチングアプリのため、たくさんの異性と出会えます。

たくさんの候補の中から選べるため、趣味や性格の合いそうな結婚相手や恋人を探しやすいと言えるでしょう。

ペアーズを利用すると騙される可能性がグッと減るため、真剣交際の相手を探したいときにお勧めと言えるでしょう。

第4位 PayCute

2019年にリリースされたリッチな男性向けマッチングアプリ。

会員数
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代後半
月額料金男性:10,000円/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社PayCute
オプション検索上位に表示/メッセージの既読と未読の確認/フリーワード検索/毎月50ポイントプレゼントなど
備考ハイクラスの男性が利用

PayCuteの特徴

  • 女性の比率が多い
  • 男性の月額料金がとにかく高い
  • ハイクラスな男性が集まる
  • ユーザー数が少ない
  • 悪質なユーザーに対する厳しい対応
  • サクラゼロを宣言している
  • コンシェルジュサービス
  • 電話番号でリアル知人をブロック

PayCuteは出来たばかりのサービスであり、サクラゼロを宣言しています。

そういった背景もあり、会員数は男女ともにまだ少ない状態です。

PayCuteの男性月額料金は、1万円でオプションを追加すると15,000円にもなります。

そのため、富裕層の男性でないとPayCuteを満足に利用することすら難しいです。

無料会員、有料会員問わずPayCute会員は、コンシェルジュサービスを利用できます。

コンシェルジュサービスを利用すれば、マッチングやデートに関してはもちろん、自分の好みの異性とデートできるまでアドバイスして貰えます。

どんな人におすすめ?

  • 恋活をしたい
  • ハイスペックな彼氏が欲しい
  • 遊び相手が欲しい

PayCuteは、婚活と言うよりは恋活をしたい人向けのサービスです。

婚活をしたい女性は、他の婚活系マッチングアプリの利用をおすすめします。

第5位 ユーブライド

ユーブライドは、株式会社Diverseの運営する婚活マッチングアプリ。

会員数200万人
おすすめ度
メイン年齢層20代~40代
月額料金スタンダードプラン:4,300円(1年間まとめ払い1ヶ月あたり2,400円)/プレミアムオプション:2,980円
利用目的婚活
運営会社株式会社Diverse
オプション開封確認/写真付きメッセージのやり取り/プレミアムメッセージの送信/コンシェルジュサポート(プレミアムオプション)
備考女性も有料なので真剣に婚活している女性が多い

ユーブライドは、マッチング系アプリとしては珍しく、男女同じ料金がかかります。

無料プランも存在しますが、ほとんどの機能が解放されないため、ユーブライドで婚活したいなら、最低スタンダードプランには加入しておくべきです。

ユーブライドの特徴

  • プレミアムプランでコンシェルジュサービスが利用できる
  • 女性も月額料金がかかる
  • 男女比=7:3
  • 有料なので女性はライバル少なめ
  • 結婚に関する細かなプロフィール項目

ユーブライドは、女性側も月額料金が発生するため、真剣に婚活している女性が多く、真剣に結婚相手を探している男女に向くでしょう。

また、ユーブライドは結婚に関する細かなプロフィール項目を設定できるため、プロフィールで相手との結婚観などを擦り合わせることができます。

どんな人におすすめ?

  • 真剣に婚活したい
  • 結婚観や性格の合う人を探したい
  • プロに相談に乗ってほしい
  • お金がかかっても良い

ユーブライドは、1年で成婚者2,000人以上を出しているという点から、真剣に活動すれば結婚できる可能性が高いサービスであると言えるでしょう。

また、ユーブライドでは各種証明書を提出することができます。

各種証明書の提出具合によって相手の真剣度を図ることができ、独身証明が提出されていれば、既婚者に騙されるという心配もありません。

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-Pairs
-, , ,

Copyright© MARUMERO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.