Pairs(ペアーズ)女性利用者の本音!嫌われる男性の特徴20選

2019年8月14日

今オススメのマッチングアプリ

今となってはPairs(ペアーズ)は多くの女性から支持されていて、男性側からしたら出会いのきっかけを作りやすくなりました。
しかしせっかくのチャンスがPairs(ペアーズ)であるというのに、写真やプロフィール、会話の時点で女性から嫌われてしまっている男性が多いのが現実です。

Pairs(ペアーズ)を利用していくなら、嫌われないように楽しく利用していきたいですよね?

そこで今回は実際にPairs(ペアーズ)を利用している女性にアンケートを行い、どんな男性が嫌われるのか特徴を聞いてきました。
女性の芯の本音が分かってしまうので、モテない男性は要チェックとなります。
しっかり受け止めて、Pairs(ペアーズ)攻略を目指していきましょう。

ポイント

  • Pairs(ペアーズ)で嫌われる男性の特徴
  • 女性利用者の本音

Pairs(ペアーズ)で嫌われる男性の特徴(写真編)

Pairs(ペアーズ)を利用している男性は登録の時点で写真を載せて、女性に見せる姿を自分で選んでいきます。
ただ写真の選び方によっては、女性に嫌われる可能性があることをご存知でしょうか?

ここでは写真において、Pairs(ペアーズ)で嫌われる男性の特徴をご紹介していきます。女性のリアルな意見をご覧ください。

自撮りでかっこつけてる写真

 

「自撮りで鏡の前で撮っている人がいるけど、正直かっこいいと思ったことがない。」(20代前半女性・飲食業)
「裸で自撮りしている人がいるけど、服ぐらい着てほしい。」(20代後半女性・事務)

自分の姿をかっこよく見てもらおうと自撮りをしている男性が多いですが、女性からすると逆効果になっています。
もちろん自撮りをして満面の笑みの写真を撮るのは問題ないでしょう。

ただ自撮り自体は女性に良い反応を示さないので、写真は誰かに撮ってもらった写真を選びましょう。

女の子が写真に一緒に写っている

「他の女性と一緒に写っているなんてありえない。」(20代前半女性・看護師)
「もしかしたら写真の女性と付き合っているのではないかって感じてしまう。」(30代前半女性・秘書)

他の女性と写っている写真を載せている人は、問答無用で嫌われる可能性大です。
もしモザイクなどで顔を隠していたとしても、見ている女性からしたらいい印象を持ちません。

写真は1人で写っている写真を選ぶか、男性友達が多い写真を選んで交友関係が広いことをアピールしましょう。

笑顔がない写真

「笑顔がまったくない写真ばかりだと、実際に会うことを考えたらちょっと怖いかも・・・。」(30代後半女性・販売員)
「どんなにブサイクでも笑顔が素敵ならいいかも。」(30代前半女性・アパレル関係)

写真で一番求められるのは笑顔です。
そもそも笑顔が全くない写真を女性から見るといい印象を受けません。どんなに顔がカッコ悪くても、笑顔が素敵な人は女性にモテることが分かりますね。

まずは笑顔の写真を載せていきましょう。

顔写真を載せていない写真

「顔写真がない人は自分に自信がないのかもしれないけど、そもそも顔合わせる気がないならペアーズをしている意味がない気がする。」(20代後半女性・似顔絵師)
「相手の顔が分からないほど、怖いものはないよね。」(10代後半女性・大学生)

顔を出すことを恥ずかしがっている男性がいますが、これは女性から見ると完全にマイナスイメージ。何のためにPairs(ペアーズ)に登録をしているのか疑われてしまいます。

実際に付き合うことになったら顔を出さなくてはいけないので、プロフィール写真では絶対に顔写真を載せておきましょう。

筋肉アピール

「ナルシストっぽい」(20代前半女性・大学生)
「人に裸を見せるのはどうかと思う…」(30代後半女性・OL)

筋トレなどで筋肉に自信のある男性は筋肉をアピールしたいですよね。確かに筋肉に惹かれる女性がいるのも事実です。
ただ、全ての女性が筋肉に惹かれるかと言えばそうではありません。

むしろあまりにもアピールしすぎるとナルシストっぽくなってしまったり引かれてしまうことの方が多いです。
筋トレ好きな女性なら良いですが、特に興味のない女性からすれば筋肉の写真では何を話して良いのかわからなくなってしまいます。

加工アプリを使った写真

「可愛いアピール気持ち悪い」(10代前半女性・大学生)
「相手の顔が分からないほど、怖いものはないよね。」(20代後半女性・歯科助手)

最近では加工アプリでかっこよく、可愛く写真を撮れますよね。
もちろん加工アプリで光の具合などを多少調節するのはありです。

ただ可愛い着ぐるみのようなものだったり、猫の顔になるようなものは女性は引いてしまいます。
10代の可愛い系男子ならば良いですが、20代後半の男性が使うのはマイナス評価となるでしょう。

友達と一緒にふざけているような写真でサブ写真に設定しておくのは良いですが、メイン写真としてはNGです。

Pairs(ペアーズ)で嫌われる男性の特徴(プロフィール編)

写真もそうですが嫌われる要素の1つとして、プロフィールの内容が女性にとって悪印象をもたれる場合もあります。それはどんな場合なのでしょうか?

順番に女性に嫌われるプロフィールを見てみましょう。

プロフィール文が短い

「プロフィールに内容がこもっていない人はやる気を感じない。」(20代前半女性・銀行員)
「せっかく写真がカッコよくても、プロフィールで相手のことが何も書かれていないと怪しく感じてしまう。」(30代前半女性・自営業)

プロフィールが短い人も女性から嫌われる男性の特徴の1つとなります。
自分のことを紹介するプロフィールが短かった場合、女性からしたら自分のことを話したくないのかな?と感じてしまうことも。

まずは自分のことを詳しく紹介して、女性にアピールしていきましょう。

コミュニティにほとんど入っていない

「コミュニティで相手のことがほとんど分かるのに、入ってないとかありえない。」(40代前半女性・旅行会社)
「話すきっかけが作りにくい」(20代前半女性・フリーター)

Pairs(ペアーズ)の機能としての1つ、コミュニティは相手の趣味や価値観が分かるものです。ただコミュニティに入っていない男性を見ると、女性からすると悪印象になってしまいます。

より多くのコミュニティに入っておくことで、相手の共通点を見つけて話をするきっかけを作ることができます。制限はないので、気になるコミュニティにはどんどん入っておきましょう。

煙草を吸っている

「煙草を吸っている人は検索の時点で外しています(笑)」(20代前半女性・大学生)
「煙草をかっこいいって思っているのは、昔のおじさんだけだよね。今は吸っていない人じゃないとモテないと思う。」(20代後半女性・看護師)

煙草を吸っている男性には残念なお知らせですが、煙草を好いてくれる女性はほとんどいません。
煙草の匂いは服などにも染みついたりするので、女性からすると男性を嫌いになってしまう要因となってしまいます。

煙草を我慢するのが難しいでしょうが、女性の前では吸わないなどの配慮はしてあげましょう。

実家暮らし

「いい年こいてまだ実家暮らしをしていたりすると、もしかしたらマザコンなんじゃないかって思っちゃう。」(20代後半女性・営業事務)
「もし付き合ったことを考えると、ほとんど家に遊びに行けなくなっちゃうから実家暮らしは嫌かも。。。」(30代後半女性・ツアーコンダクター)

住んでいるところが実家暮らしとなっているだけで、女性に嫌われる要因となってしまいます。
20代30代の男性でいまだに実家を離れずにいるということは、もしかしたらマザコンと女性に思われてしまうかもしれません。

他にも実際に付き合ったことを想定したとしても、悪い印象しか残らないので引っ越しをするか実家暮らし以外の項目を選んでいくようにしていきましょう。

絵文字使いすぎ

「あまりにも絵文字顔文字があるとちょっと引いてしまう」(20代後半女性・介護士)
「年齢によるけど、使いすぎるのは若作りしてるイメージ」(30代前半女性・デザイナー)

絵文字や顔文字は緊張を解く上では使えるものですよね。相手からしても話しやすい印象になります。
しかしだからと言って使いすぎてしまうのはNGです。

例として2つの文章を用意しました。

NG例:こんにちは!(*^^*)Pairsで少しずつでも仲良くなれる相手を探しています(`・ω・´)ゞまずはお互いのことを知っていきたいのでメッセージ待ってます(^_-)-

良い例:こんにちは!Pairsで少しずつでも仲良くなれる相手を探しています。まずはお互いのことを知っていきたいのでメッセージ待ってます^^

2つを見比べてみるとNG例の方はラフというよりもかなり軽い感じに見えてしまいますよね。
無理に顔文字を使っている雰囲気も感じてしまいます。

良い例の場合は最後の最後だけです。
最初の方は堅いイメージになってしまいますが、締めくくりに顔文字を使うことで、一気に堅さがなくなります。
加えて、真面目な雰囲気もしっかりと伝わりやすいです。

句読点の使い方や改行がなくて読みにくい

「プロフィール文が読みにくい時点で読む気がなくなる」(30代前半女性・OL)
「文章能力がない時点であまりやり取りしたいと思えない。」(30代後半女性・事務)

どんなに良いプロフィールでも、プロフィールが読みにくいとそれだけで見てもらえません。
例として2つの例を用意しました。

NG例
Pairsで、結婚をリアルに、考えられる相手を、探しています。
まずは、気軽にメッセージ交換して、仲良くなっていければ、と思っています。趣味は、ツーリングなので、仲良くなったら、バイクの後ろに乗せて、一緒にツーリングも楽しめるようになりたいです。他にも、趣味が沢山あるので、色んな話題で、楽しみましょう。
良い例
Pairsで結婚をリアルに考えられる相手を探しています。
まずは気軽にメッセージ交換して仲良くなっていければと思っています。趣味はツーリングなので、仲良くなったらバイクの後ろに乗せて一緒にツーリングも楽しめるようになりたいです。
他にも趣味が沢山あるので、色んな話題で楽しみましょう。

パっと見ただけでもNG例は読みにくいですよね。
良い例の場合は同じ内容なのにスッキリしている印象で読みやすいです。

このように改行や句読点もかなり重要な部分になってくるので、とにかく長文でアピールすれば良いというわけではありません。

Pairs(ペアーズ)で嫌われる男性の特徴(メッセージ編)

最後はメッセージにおける嫌われる特徴になってきます。

意外にマッチングしたことをいいことに、メッセージが適当になっている男性はとても多いです。
メッセージでも気を抜かずに女性と話をしていくことが求められてきます。

ではどんな男性が女性に嫌われるのでしょうか。順番に見ていきましょう。

いきなり誘ってくる

「マッチングしてそんなに話をしていないのに、いきなり飲みに誘ってくる男性はありえない。」(30代前半女性・アパレル関係)
「誘ってくれるのは嬉しいけど、もっとお互いのことを分かってからお誘いをしてほしい。いきなり来られると怖い。」(40代後半女性・パート)

Pairs(ペアーズ)を利用している男性は、積極的な男性も多いですがいきなり女性を誘うのはイメージが悪くなってしまいます。
Pairs(ペアーズ)を利用している女性は婚活を考えている人もいるので、男性に会うのに慎重です。

まずはメッセージ機能を利用して、少しでも仲良くなってからお誘いするようにしていきましょう。

自分のことばかり喋る

「こっちの話を一切聞かずに、自分中心で話をしている人は私に興味がないんじゃないかって感じちゃう。」(30代後半女性・料理研究家)
「お互いのことを知るためのメッセージ機能のはずなのに、男性のことをまったく分からずに会話を終了したことがある。意味が分からない。」(20代後半女性・自営業)

男性はアピールをするために自分のことをどんどん喋ってしまう時があります。ただ女性は自分のことを喋りたいと感じていることが多く、どちらかというと女性の発言を聞いてほしいと感じています。男性の話はどうでもいいと考えているのが、女性の本音です。

まずは自分のことを話すのはぐっとこらえて、女性の意見を聞いてあげましょう。聞いてあげるだけで女性はコミュニケーションが取れていると感じるものです。

ネガティブ発言が多い

「せっかく会話をしていてもネガティブな発言ばかりする男性とは話したくない。話していてこっちがネガティブになってしまう。」(30代前半女性・整体師)
「ネガティブなことを言うのではなく、会話が楽しくなる発言をしてほしい。」(20代前半女性・花屋)

会話をしていく中で女性の前でネガティブな発言はご法度です。男性と話をする際には、楽しく会話をしたいと考えます。
もし付き合うということを考えたら、ネガティブな人はマイナス要因となってしまいます。

男性の嫌われる特徴として、大きな要因となってしまうのでメッセージでは明るく発言していくことを意識していきましょう。

質問を全くしてこない

「男性から質問がなかったら、私のことにまったく興味がないのかなって思っちゃう。」(30代後半女性・看護師)
「会話をしていて、途中で会話を止めてしまうと何を話をしたらいいのか分からない。男性がそこはリードしてほしい。」(20代前半女性・販売員)

会話をしていく中で、気になる部分を質問していくことが会話を続けるポイントとなります。
男性からの質問がなかったら、女性は興味をもたれていないのでは?と感じてしまいます。

まずは女性に気になる部分を聞いていき、会話を続けることが大切です。どんどん質問をしていって、女性に興味を持っていることをアピールしていきましょう。

会話が盛り上がらない

「相槌だけ返事されてもどうしていいのかわからない」(20代後半女性・カフェ店員)
「会話苦手なのは仕方ないけど、盛り上げる努力はしてほしい」(20代前半女性・アパレル販売員)

せっかくメッセージのやり取りをしているのに、会話が盛り上がらなければ出会いに繋がりませんよね。
女性から話を振ってくれても「うん」「そうだね」ばかりではどんな会話も盛り上がりません。

自分から会話を振ったり、質問をして女性の会話を盛り上げるように努めていきましょう。

下ネタが多い

「仲良くなってからならまだしもいきなり下ネタは失礼」(20代前半女性・フリーター)
「普通に引く」(20代後半女性・OL)

男性が嫌われる理由の中でもかなり多いのが下ネタです。
軽い下ネタならば会話を弾ませる為の一つになることもありますが、あまりにもリアルすぎる内容になってくると単純にセクハラ。女性に嫌われて当然です。

軽い下ネタでも女性によっては嫌な人もいます。
相手が下ネタを振っても大丈夫かどうか、判断できる位仲良くなったら下ネタをするようにしましょう。

日記のような内容

「何の報告?って思う」(20代後半女性・エンジニア)
「反応に困る…」(30代後半女性・会社員)

何か会話のきっかけや話題を振らなければいけないという気持ちから、普段あったことをそのまま話す人がいます。
もちろんその努力は大事です。

しかしあまりにも日記のような内容になってしまうと、どのように反応して良いのか相手を困らせてしまうだけ。

:今日は雨だったから洗濯物が干せなかったなぁ。

例えば上記の例のような文章、どう返して良いかわかりませんよね。

「へぇ、そうだったんだ。」

という感想しか持てません。

修正例:今日は雨だったから洗濯物干せなくて困ったよ。雨の日ってどうしてる?そっちは雨どうだった?

例えば上記のように疑問文を加えたりすれば、同じ内容でも会話が膨らみます。

まとめ

Pairs(ペアーズ)を使っている女性は、男性の写真やプロフィール、メッセージの内容をしっかりと見ています。
嫌われる男性には特徴が必ずありますが、それさえ分かっていれば嫌われる要因を改善していくことは可能です。

Pairs(ペアーズ)で嫌われないようにするには、対応の仕方を変えていく必要があります。
まずは自分が当てはまっていると思われる部分はどんどん改善してモテる男性になっていきましょう。

最新!本当に出会えるマッチングアプリ4選(本当に出会いたい人以外NG)

本当に出会えるマッチングアプリ4選を紹介していきます!マッチングアプリ全部を実際に使用して、研究したエージェントが本当に出会えるオススメアプリを紹介します。

第1位 いきなりデート

いきなりデートは、ハイスペック男女向けの完全審査制恋活・デートアプリ。

会員数5万人
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代
月額料金男性:4,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,483円)/女性:2,980円(1年まとめ払い1ヶ月あたり1,550円)
利用目的恋活・デート
運営会社コネクト株式会社
オプション今日のプラチナムピックアップ/無料デート参加し放題/毎日50人のお相手におすすめ表示/条件検索/オンラインステータス/レストランエリアの指定/非表示設定
備考完全審査制/ハイスペックな男女

いきなりデートの特徴

  • すぐに日程を決めてデートできる
  • 完全審査制
  • いきなりお見合いがセッティングできる
  • デートのセッティングはスタッフが行う
  • 顔写真は非公開
  • 忙しい社会人でも使いやすい
  • メッセージのやり取りは不要

いきなりデートは、細かなメッセージのやり取りやデート場所の設定など時間のかかる作業をスタッフが代行してくれるデートアプリ。

時間のかかる作業は一切不要なので忙しい社会人でも恋人を作りやすいです。

完全審査制なので自分自身もハイスペックである必要がありますが、ハイスペックな異性を探したい人におすすめと言えるでしょう。

どんな人におすすめ?

  • 実際に会いたい
  • 面倒な手順を省きたい
  • ハイスペックな異性を求めている
  • 自分自身もハイスペックである
  • お金をかけても良い

他のマッチングアプリは、出会うまでにメッセージのやり取りを行うのが普通です。

いきなりデートは、名前の通り「いきなりデートする」サービスであり、デートがスタートになります。

そのため、面倒な手続きを省いて実際に異性に会いたいという男女に向くサービスと言えるでしょう。

第2位 CROSS ME(クロスミー)

CROSS MEは、すれ違い機能が特徴のマッチングアプリ。

会員数50万人以上
おすすめ度
メイン年齢層20代~30代
月額料金男性:3,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,900円)/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社プレイモーション(株式会社サイバーエージェントの子会社)
オプションキーワード検索/既読・未読の確認
備考GPS機能で出会える

CROSS MEの特徴

  • 男女比=6:4
  • 年齢層が若い
  • 24時間365日の監視体制
  • 未成年が登録できない仕組み
  • GPS機能(すれ違い)で相手を探せる

CROSS MEは、利用者の年齢層が比較的若く、可愛い女性が多いとされています。

また、身分証明書による年齢確認が必須であるため、未成年に手を出して条例に引っかかる心配も少ないです。



↑上記から詳細を確認出来ます

どんな人におすすめ?

  • 大都市在住
  • 友達を作りたい
  • 恋活をしたい

CROSS MEの最大の特徴は、GPS機能を利用して登録者とすれ違うことで、近場に住む異性と出会うことが出来るという点です。



↑上記から詳細を確認出来ます

第3位 Pairs(ペアーズ)

ペアーズは株式会社エウレカの運営する恋活・婚活マッチングアプリ。

会員数1,000万人
おすすめ度
メイン年齢層20代前半~30代後半
月額料金男性:4,300円/女性:無料
利用目的婚活・恋活
運営会社株式会社エウレカ
オプション検索・並び替え機能の拡張/メッセージの既読・未読確認(プレミアムオプション)
備考プレミアムオプションで人気の女の子を探しやすくなる

ペアーズの特徴

  • Facebook認証が必要
  • 会員数が非常に多い
  • 検索条件を豊富に指定可能
  • コミュニティが充実
  • 男女比は男性70%女性30%
  • プレミアムオプションで検索が便利に
  • 再婚相手探しにもおすすめ

ペアーズの特徴は、会員数が非常に多く、豊富な条件指定が出来ることです。

様々な条件で相手を探すことが出来るため、同じ趣味を持った相手を探しやすい環境になっています。

どんな人におすすめ?

  • たくさんの異性と出会いたい
  • 趣味や性格の合う人と結婚やお付き合いをしたい
  • 真剣交際したい
  • 再婚相手を探したい

ペアーズは、国内最大規模の恋活・婚活マッチングアプリのため、たくさんの異性と出会えます。

たくさんの候補の中から選べるため、趣味や性格の合いそうな結婚相手や恋人を探しやすいと言えるでしょう。

ペアーズを利用すると騙される可能性がグッと減るため、真剣交際の相手を探したいときにお勧めと言えるでしょう。

第4位 PayCute

2019年にリリースされたリッチな男性向けマッチングアプリ。

会員数
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代後半
月額料金男性:10,000円/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社PayCute
オプション検索上位に表示/メッセージの既読と未読の確認/フリーワード検索/毎月50ポイントプレゼントなど
備考ハイクラスの男性が利用

PayCuteの特徴

  • 女性の比率が多い
  • 男性の月額料金がとにかく高い
  • ハイクラスな男性が集まる
  • ユーザー数が少ない
  • 悪質なユーザーに対する厳しい対応
  • サクラゼロを宣言している
  • コンシェルジュサービス
  • 電話番号でリアル知人をブロック

PayCuteは出来たばかりのサービスであり、サクラゼロを宣言しています。

そういった背景もあり、会員数は男女ともにまだ少ない状態です。

PayCuteの男性月額料金は、1万円でオプションを追加すると15,000円にもなります。

そのため、富裕層の男性でないとPayCuteを満足に利用することすら難しいです。

無料会員、有料会員問わずPayCute会員は、コンシェルジュサービスを利用できます。

コンシェルジュサービスを利用すれば、マッチングやデートに関してはもちろん、自分の好みの異性とデートできるまでアドバイスして貰えます。

どんな人におすすめ?

  • 恋活をしたい
  • ハイスペックな彼氏が欲しい
  • 遊び相手が欲しい

PayCuteは、婚活と言うよりは恋活をしたい人向けのサービスです。

婚活をしたい女性は、他の婚活系マッチングアプリの利用をおすすめします。

第5位 ユーブライド

ユーブライドは、株式会社Diverseの運営する婚活マッチングアプリ。

会員数200万人
おすすめ度
メイン年齢層20代~40代
月額料金スタンダードプラン:4,300円(1年間まとめ払い1ヶ月あたり2,400円)/プレミアムオプション:2,980円
利用目的婚活
運営会社株式会社Diverse
オプション開封確認/写真付きメッセージのやり取り/プレミアムメッセージの送信/コンシェルジュサポート(プレミアムオプション)
備考女性も有料なので真剣に婚活している女性が多い

ユーブライドは、マッチング系アプリとしては珍しく、男女同じ料金がかかります。

無料プランも存在しますが、ほとんどの機能が解放されないため、ユーブライドで婚活したいなら、最低スタンダードプランには加入しておくべきです。

ユーブライドの特徴

  • プレミアムプランでコンシェルジュサービスが利用できる
  • 女性も月額料金がかかる
  • 男女比=7:3
  • 有料なので女性はライバル少なめ
  • 結婚に関する細かなプロフィール項目

ユーブライドは、女性側も月額料金が発生するため、真剣に婚活している女性が多く、真剣に結婚相手を探している男女に向くでしょう。

また、ユーブライドは結婚に関する細かなプロフィール項目を設定できるため、プロフィールで相手との結婚観などを擦り合わせることができます。

どんな人におすすめ?

  • 真剣に婚活したい
  • 結婚観や性格の合う人を探したい
  • プロに相談に乗ってほしい
  • お金がかかっても良い

ユーブライドは、1年で成婚者2,000人以上を出しているという点から、真剣に活動すれば結婚できる可能性が高いサービスであると言えるでしょう。

また、ユーブライドでは各種証明書を提出することができます。

各種証明書の提出具合によって相手の真剣度を図ることができ、独身証明が提出されていれば、既婚者に騙されるという心配もありません。

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-Pairs

Copyright© MARUMERO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.