長続きカップルが実際に使っている特別な秘訣と絶対やってはいけないNGポイントを解説!

「今付き合っている彼とは、長く続かせたいな…」

付き合っている期間が長くても短くても、ふとそんな事を考えてしまいますよね?

何もしないでいると、相手に愛想をつかされて、早くに分かれてしまう可能性だってあります。

長続きするカップルは、どのような考えを持ち、行動をしているか知っていますか?

この記事では、長続きしているカップルが実際に行っている秘訣を紹介していきます。

この記事で分かること

  • 長続きさせるための秘訣
  • 長続きできる相手の見つけ方
  • 交際が短くなってしまう原因
  • 長続きするカップルのデート頻度

長続きするカップルがやっている具体的な秘訣

長続きするカップルがやっている具体的な秘訣|7選

実際に長続きしたカップルが、実際にやっていたことを厳選して8つ紹介します。

今の自分と比較しつつ、できていないことがあれば、どんどん実践でつかっていきましょう!

係決めをしない

係決めをしない

係決めをしていると、自発的な行動が少なくるため「やってくれて当然」という考えになってしまいます。

係決めとは、「ごはんを作ってもらったらお皿を洗う」「掃除は彼女の役割」など、あらかじめカップル間でルールをつくってしまうことです。

 

ルールを決めない状態で、相手から進んで何かをやってもらったとき、心から感謝ができるはず。

「ルールで決めたことくらいやってよ。」という揉め事も無くなりますよ!

デートに困ったら初めてを共有してみよう

デートに困ったら初めてを共有してみよう

何回ものデートを重ねると、映画、家、などデートコースがマンネリ化してしまい、ドキドキ感が無くなりますよね?

そこでおすすめなのが、デートコース選びに迷ったら、初めてを共有するということ。これは心理学でも実証されています。

お互い初めての店に行き、「初めての空間」「初めての料理」などを共有することで、互いにとってとても良い印象として残りやすくなります。

 

どちらかが知っている店ではなく、あえてどっちも知らない店に行くことが大事です。

完璧な自分を捨てる

完璧な自分を捨てる

完璧でいようとすることは、お互いにとってストレスが多いです。

相手のためにカッコよくあることも大事ですが、演じ続けるのは大変ですよね?

また、自分が完璧でいることを意識し続けると相手も気を抜けず、気を使わせてしまいます。

相手にとってカッコ良い自分でいようとするだけでなく、素の部分を見せ合うことでフラットな関係を築くことが大事です。

 

時間が経った後でも遅くはないよ!

共通の趣味を持つ

共通の趣味を持つ

長い時間を共有すると、少しずつ口数も減りますよね。

しかし!共通の趣味を持つことで、楽しい空間を共有をすることが増え、自然と話題も増えます。

テニス教室やジムあたりが人気ですが、スマホアプリのような手軽にはじめられるものでも良いですね。

最近のスマホアプリだと、オンラインで一緒にプレイできるものが多いのでおすすめですよ!

 

オンライン大富豪とか、結構盛り上がったよ!

気持ちは言葉で伝える

気持ちは言葉で伝える

家族同然の関係になっては、なかなか感謝の言葉が言いにくくなったり、自然と「ありがとう」がでてこなくなったりするものです。

しかし、「親しき中にも礼儀あり」という言葉にもあるように、仲の良い関係だからこそ、相手に気持ちを伝えるのはとても大事。

「ありがとう」だけでなく、「かっこいいよ」「かわいいね」など、言われて嬉しくないわけがないですよね?

長続きさせたいという気持ちがあるのであれば、その気持ちを素直に伝えてみましょう。

 

「ごめん」より「ありがとう」の多いカップルの方が長続きしやすいよ!

幸せはそれぞれだと割り切る

幸せはそれぞれだと割り切る

自分の幸せを共有したとしても、それを押し付けてはいけません。

お互いが成功し、それをたたえ合うことで共に前進する。それこそがカップルにとって真の前進です。

ポイント

素直な気持ちを言葉にすることは大事ですが、相手が本当に幸せと思ってるのであれば、それを批判するのではなく、一緒に喜んであげましょう。

「幸せは、人それぞれ」心の片隅に置いていると、きっと素直に喜んであげられますよ!

記念日を大事にする

記念日を大事にする

記念日を想う気持ちに格差があっては、どちらかが悲しい思いをします。

ましてや、記念日を忘れるなんてことがあっては、喧嘩の原因にもなりかねません。

月の記念日は、一緒にご飯に行き、1年を通しての記念日であれば、小旅行なんかを企画しても良いかもしれません。

ポイント

記念日に関わらず、クリスマス、お参りなどのメイン行事はもちろん、ハロウィンや節分なども一緒に楽しめると良いです。

そういった『サプライズ』も、長続きするための秘訣になります。

 

サプライズは、相手に「子供ができたときも一緒に楽しめそうだな。」とポジティブな未来を連想させることができるので、カップルにとっては、とてもプラスだよ!

相手に依存しすぎない

相手に依存しすぎない

好きになればなるほど会いたくなり、「ついつい連絡をし過ぎてしまう…」という方も多いのではないでしょうか。

しかし、相手を想うからこそ、依存しすぎないようにすることが大事です。

「好き」「会いたい」など、これらは愛情表現の一つでもありますが、相手への依存を表す言葉でもあります。

自分は愛情表現のつもりで言っていても、相手からすれば「依存されてて少しダルいな…」と感じられてしまう可能性があることを知っておきましょう。

メモ

常に「相手に依存してしまっていないか?」と自分を疑う姿勢を持っていれば、相手からウザがられることなく愛情表現ができるようになりますよ!

交際中やってはいけないNGポイント

それでは逆に、交際中にしてはいけないことを下記で以下で紹介していきます。

自分が無意識にやってしまっていないか、確認しながらやってみましょう

極度の束縛

相手を愛すあまり、無意識のうちに色々と束縛してしまってませんか?

束縛の裏を返せば、相手への信用を欠いているということにもなります。あなたがどういう気持ちで束縛をしようが、相手にはそういう印象を与えてしまうことを知っておきましょう。

 

「他の異性といることが気にくわない」「ずっと一緒にいてほしい」そういった愛情は、時に相手を苦しめます。

自分本位にならず、相手の立場にたった束縛であれば、お互いに苦しまずに済むはずです。

良かれと思ってつくウソ

「まぁ、これくらいのウソなら誰も傷つかないし…」と思ってついたウソでも、相手はウソをつかれたことで傷を負うことだってあります。

注意ポイント

お互いにしっかりとした信頼関係があるからこそ、小さなウソがその関係を壊してしまうことだってあるのです。

ウソをつくことで自分も苦しくなりますよね?

それなら一層、ウソをつくことを辞めて、気持ち良い関係作りをしていきましょう。

相手は分かっていると思い込み、自分から話さない

「これくらいなら相手も分かっているだろう」そう思って、自分からは何も言わないことはないですか?

これは信頼や信用といったものではなく、自分自身の怠惰です。

こういった小さな怠惰が重なることで、お互いの居心地の悪さへとつなっがてしまいます。

 

相手を想う気持ちがあるのであれば、「別に言わなくても良いかな…」という思いを捨て、たくさん対話しましょう。

互いに語り合わず、友だちに相談する

友だちに相談する理由とは何でしょう?

・自分には理解できないと諦めたから?
・異性の友達ならヒントをくれそうだから?

長い時間、一緒にいる彼氏・彼女の気持ちを一番に分かってあげられるのは、友だちではなくあなた自身です。

「分かってほしい」というのもまた、相手の気持ちよね。

「自分には分からない」と投げだすのではなく、相手からその答えを得ることで、そこに絆が生まれます。

お互いが寄り添って乗り越えた壁は、2人の関係にとって、かけがえのないものになるはずですよ。

相手に期待しすぎる

期待されるのは嬉しいことですが、期待を裏切られると辛いですよね。しかし、期待を裏切ってしまった方も辛いのは同じです。

注意ポイント

「これくらいやってくれて当然でしょ」こういう期待の仕方は特に危険。

親しい関係だからこそ、お互い謙虚な気持ちでいることが大事です。

「きっと長いこと付き合っていける」「これからも、もっと仲良くなっていける」こういったポジティブな期待をどんどんしていけるといいですね。

お付き合いを持続するための努力を怠る

『交際中にやっていはいけないこと』のまとめのような形になりますが、番は、「お付き合いを持続させよう」という気持ちを持つことです。

それを怠ってしまうと、どれだけ長い時間をかけて育まれた愛でも必ず崩壊します。

逆に、その気持ちさえお互いが持っていれば、きっと長いお付き合いができるはずです。

「どうすればこの関係を持続させられるかな?」を絶えず自問自答してみましょう。

交際期間が短くなってしまった原因は?

交際が短くなってしまう原因は?

ここまでは、実際に長続きしカップルの秘訣を紹介してきました。

それでは、逆に交際期間が短くなってしまったカップルは、どんなことをしてしまっているのでしょうか?

下記で紹介するようなことに気を付ければ、交際が短くなってしまうことを避けることができますよ!

  • 外見だけを見て付き合ってしまった
  • 付き合った後、性格が合わないことに気づいた
  • 夜の相性が合わなかった
  • 流れ・勢いで付き合ってしまい、すぐ冷めた

上記のように、あまり相手を知らない状態で付き合ってしまうと、交際が短くなる傾向があります。

勢いや直感で付き合ってしまって、後から別れるとなると、双方にとって良いことはありません。

「一度の付き合いを長くしたい」という気持ちがあるのであれば、付き合う前にしっかりと相手を知り、自分も知ってもらうことが大事です。

勢いで告白されていたり、外見で選ばれているなと分かったら、『付き合いが短くなる可能性』があることを覚悟しましょう。それが嫌なら、一度お断りしてでも時間を置いて、じっくり仲を深めていくと良いです。

長く付き合える人の見分け方

上記で解説したように、長く付き合うには、まず付き合う前にしっかりと相手を知る必要があります。

それでは、どのようなポイントをもとに相手を知れば良いと思いますか?下記で、長く付き合える人の見分け方を紹介していきます。

付き合っている期間が平均的に長い

付き合っている期間が平均して1年くらい続いてる人は、何回付き合っても長く続く傾向にあります。

長く付き合える人は、その人の人柄であったり、付き合い方がうまかったりなど、付き合ってみると分かる理由がたくさんあり、総じて良い人である可能性が高いです。

 

あなたの周りにいる人で、いつも付きうと長い人を想像してみてね。きっと良い人が多いはずです。

異性に対する興味があまり強くない

異性に対して興味の弱い人ほど、浮気や目移りが少ないです。

異性が好きでしょうがない人が世の中には一定数います。そういった人達は、心の中で「彼女・彼氏がいるのだから浮気をしてはいけない」と思っていても、本能的に異性を求めてしまうので、浮気や不倫に走ってしまいます。

ポイント

過去に浮気をしたことのない人や、相手の人柄をよく見るなどすれば、異性に対する興味のレベルが分かるはずです。よくよくチェックしてみましょう。

趣味や仕事などに没頭している

趣味や仕事に没頭している人は、彼女・彼氏との時間すらあまりとれません。

裏を返せば、彼女・彼氏以外の人との付き合いが少なるということ。そういった人であれば、きっとあなただけに向き合ってくれます。

 

逆に、中途半端に没頭している人は時間を持て余しているので、注意した方が良いでしょう。相手が休日どのようなことに時間を使い、どんな人達で過ごしているのかきっちりとヒアリングしてみましょう。

注意ポイント

単刀直入に聞きすぎると、「え、面倒くさ…」と思われてしまうので、「休日とかって何してるの?」くらいに軽く質問してみると良いですね。

異性が多くいる場所にあまり出向かない

異性が多くいる場所に積極的に出向く人は、その人にやましい気持ちがなくても、相手からちょっかいを出される可能性があります。

こんな場所は注意!

  • バー
  • クラブ
  • 街コン

上記のようなところに頻繁に顔を出しているようなら気を付けましょう。

 

ただ純粋にお酒が好きだったり、EDM(クラブミュージック)が好きだったりということもあるので、あまり偏見的な目で見るのは絶対にNGです。

自分からあまりグイグイいくほうではない

誰からの指図もなく、自分でグイグイいけてしまう人は注意が必要です。

そういった人は、相手の心を掴むのがうまく、やましい気持ちがなくとも、好意を持たれやすという可能性があります。

「そんなこと言われても、普段どういう感じか分からないし…」という人は、相手があなたにどういう風にアプローチしてきたかを思い出してください。

自然な感じでしたか?グイグイときた感じでしたか?

あくまで判断基準の一つになりますが、ナンパとかだった場合は、もちろん要注意ですよ!

結婚願望がある

もとより、結婚願望のある人に近付いてくるのは『結婚詐欺師』『あなたと結婚したいと考える人』少し極端ですが、どちらかになるはずです。

自分に結婚願望がある人は、積極的に「結婚を考えている」というのを口にだしていきましょう。

逆に相手に結婚願望がある場合はチャンス。付き合うまでに至れば、きっと長いお付き合いになります。

 

結婚に対して慎重になりすぎると、付き合うことすらも遠のいてしまうので気をつけましょう。

長続きするカップルのデート頻度は抑えめ

長続きするカップルのデート頻度、1位は?

長続きするカップルのデート頻度は、会い過ぎず、抑えめです。

2日に1回ほどの高い頻度で会っていると、相手に飽きるのが早くなったり、お互いに「貴重なデートの時間だ。」という認識が薄くなってしまうからです。

例えば、長続きしているカップルは、お互い意識的に距離感をとっています。最低でも、2日以上は空けたいところですね。

 

「ちょっと会い過ぎているかも…」と思った人は、少し頻度を抑えてみると良いかもしれません。

とは言え、会う頻度に関しては、お互いが住んでいるところによっても変わってくるので、あくまで参考程度にしてくださいね。

前提として、お互いに会いたいと思う頻度の理想が違うということが多いです。
「好きだからたくさん会いたい」というのは、自己中心的な考えであり、相手のことを考えていません。相手が会いたいという理想の頻度をきちんと把握しておくのも、長続きさせるための秘訣です。
世の中のひと全員が「好きだからいっぱい会いたい」ってわけじゃないからね…

世のカップルはどれくらいの期間付き合っている?

皆さんは、今まで最長どのくらいの期間お付き合いしましたか?

「長く付き合うって言っても、大体の目安が分からない」そんな風に考えるあなたへ!下記をご覧ください。

1位 3~5年
2位 1~3年
3位 5~10年
4位 6ヶ月~1年
5位 1ヵ月~3ヵ月
6位 1ヵ月未満

いかがでしょう。あなたのお付き合い最長期間は何位になっていますか?

3年以上付き合ったというカップルがこれだけ多いのであれば、「自分たちもいける」と思えてきませんか?

下を見れば1ヵ月未満という回答もありますが、そこはあえて見ず、3年4年5年と上を見てポジティブな気持ちでいきましょう!

長続きするカップルの秘訣【まとめ】

長続きするカップルの秘訣【まとめ】

それでは最後に、長続きするカップルが実際に行っている具体的な秘訣をまとめます。

  • 係決めをしない
  • デートに困ったら初めてを共有
  • 完璧な自分を捨てる・演じない
  • 共通の趣味を持って話題作り
  • 「ありがとう」気持ちを素直に伝える
  • 幸せは人それぞれ
  • 記念日は大事にする
  • 相手に依存しすぎない

 

上記を実践しつつ、デートの頻度は2日以上を空ける。これをするだけでも必ず効果はでます。

「長続きさせよう!」と意気込むのも良いですが、まずは相手を思いやり、2人の時間を大事に育んでいきましょう!

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-恋愛

Copyright© MARUMERO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.