彼氏からのメッセージの返信が遅い!嫌われてる?男性目線で返信が遅い理由を徹底解説

2019年4月20日

彼氏からのメッセージがないのはなんで?」「返信が遅い理由が知りたい

彼氏からメッセージの返信が遅いと、不安な気持ちになりますよね?

相手の気を知りたいと思っても、なかなかストレートに聞くのは難しいです。

彼氏の心理が読めるようになれば、不安が気持ちも和らぐはずです。

それでは、男性目線で返信が遅い理由を男性目線で徹底解説していきます

返信が遅いと不安で落ち着かない!

返信が遅いと不安になる。

彼氏から返信が遅いと、不安で落ち着かない人も多いでしょう。

仕事や学校に悪影響が出る可能性もあるため、早めに解消したいものです。

返信が遅いと「嫌われているかも…」と思いがちですが、極度の安心感を持っているケースもあります。

また、返信したくてもできない状況になるといったことも含めると、さまざまな理由が考えられます

そんな男性が返信しない心理を紐解いて、不安を解消させましょう!

返信しない男性心理「セーフ編」

返信しない男性心理には以下の3点が考えられます。

・疲れているから
・返信に困った
・気を引きたいから

返信しない男性には、単に忙しかったり恋の駆け引きをしたりしている可能性もあります。

一概に嫌われているわけではありません。

ここでは、返信しない男性「セーフ編」をこと細かにお届けしていきます。

ぜひ、男性の心理を読み取り、本当の彼氏の気持ちを理解しましょう。

疲れているから

疲れているときは、返信がない確率が高まります。

なぜなら、仕事やバイトで疲れているため、ラインやメールをする時間さえ惜しいからです。

疲れているときはラインやメールは放置しがちです。疲れているときは、ゆっくり休んで家でゴロゴロしたい!

彼氏から返信がない人は、仕事や飲み会で忙しかったか確認してみましょう。

例えば、SNSで仕事の飲み会の様子がアップされているか、第三者を通して確認するなど、彼氏に直接聞かないで確認することがポイントです。

どうしても不安や寂しい気持ちになった場合は「忙しいの?」と一言メッセージしてもいいでしょう。

返信に困った

彼女からメッセージが来たけど返信に困った…

 

男性心理として困ったときは、返信せずに考える時間が欲しいのが本音です。

気軽なメッセージなら、サクッと返信できますが重かったり意味不明だったりすると話は別になります。

返信内容を考えている間に、そもそも返信していないことを忘れてしまうことも少なくありません。

彼氏とメッセージをたくさんしてコミュニケーションを深めたいなら、送る内容を工夫してみてはいかがでしょうか。

具体例として「質問系にして返信しやすくする」「相手の趣味や好きなことを話題にする」などです。

気を引きたいから

返信が遅いと不安になりますし、マイナスな妄想ばかりしてしまいがちです。

浮気されている、嫌われている、とネガティブになりやすいのも女性の傾向です。

しかし、男性は返信をわざと遅くすることもあります。

返信を遅くするのも男性のテクニックの一つです。

連絡頻度を上げれば安心感が芽生える一方、マンネリ化することもあります。

返信を遅くするとなぜかその男性のことを強く思い「恋愛感情」が高まるのです。

ちなみにこの効果を心理学で「ツィガルニック効果」と呼んでいます。

好きな彼氏から返信が欲しいのに返って来ない、そして時間が経ってから返ってくる。

このように人は焦らされてから思ったことが達成すると、喜びを何倍も感じるそうです。

あなたの彼氏も関係を向上させるために工夫しているのかもしれませんね。

返信しない男性心理「アウト編」

返信しない男性心理でアウトの場合は、以下の3点が挙げられます。

・別れたいから
・他の女性を好きになったから
・マンネリ化したから

返信しない男性には完全に気持ちが離れてしまったり、他の女性に目移りしてしまったりすることもあります。

そのため、返信しない男性心理を紐解いて「セーフ」か「アウト」か判断していきましょう。

返信が遅くて「嫌われている感じがする」とマイナスに考えている人は必見です。返信しない男性の心理「アウト編」を徹底解説します!

別れたいから

別れたいときは返信が来なかったり、単調になったりします。

もし一回だけではなく何回もメッセージをスルーされるなら、彼氏の恋愛感情が冷めていることが考えられます。

ラインなら既読無視が続くようでしたら、別れたいと思っている可能性が高いと言えます。

だからといって、連絡をしつこく送っても嫌われるばかりです。

メッセージの返信がないことで寂しさや不安を感じると、彼氏に伝えてみるのも一つの選択肢でしょう。

他の女性を好きになったから

他の女性を好きになってしまうと、どうしても連絡頻度は下がります。

また、返信が全く来ないことも多くなるでしょう。

その理由は単純で好きになった他の女性に時間を使いたいからです。

彼女にメッセージすることで、罪悪感を感じる男性もいます。

もし返信が遅いことが続くようなら、浮気されていることも考慮するべきです。

SNSに女の影がないか、もしくは怪しい行動はないかチェックしてみましょう!

マンネリ化したから

付き合ったばかりの頃は、ラブラブなので連絡頻度も高いですよね。

しかし、付き合ってデートや食事を重ねていくとマンネリ化することもあります。

一緒にいる時間が長すぎたり、合う回数が多すぎたりすると、彼女への恋愛感情が薄れます。

連絡が遅いのも、単純に飽きていることが原因になっているのでしょう。

マンネリ化したときはあえて連絡しないで、彼氏の気持ちが復活するのを待ってみるのも一つの手段です。

返信が遅いからといって連絡をし過ぎると嫌われてしまいます。

返信が遅いときに効果的な対処法

返信がないと気になりすぎて仕事に集中できない。

以下の3つの対処法で関係改善や気持を切り替えることができます。

・電話してみる
・趣味や仕事に集中する
・運動する
・自分から連絡しない
・距離感を保つ

彼氏から返信が遅くて悩んでいる人は、対処法を実践してみるといいでしょう。

返信が遅いのを改善させるか、そもそも返信が遅いことを気にならないようにする対処法があります。

返信が遅いときに効果的な対処法を厳選してご紹介します。

ぜひ、チェックして返信が遅いことへの不安を脱却しましょう!

電話してみる

手っ取り早く彼氏と連絡したいなら電話してみましょう。

メッセージが返ってこないなら、電話して声を聞くことで安心できるでしょう。

可能であれば返信が遅い理由をストレートで聞いてみるのです。

メールやLINEより電話のほうがコミュニケーションが取りやすくて簡単!

仕事が忙しいなら仕方ないですし、他に用事があるのかもしれません。

より彼氏を理解する上でもコミュニケーションが大切になります。

電話なら返信を待たずにスムーズにコミュニケーションが取れます。

電話に出てくれるなら、その場であなたの悩みも解決するのではないでしょうか。

趣味や仕事に集中する

趣味や仕事に集中するのも一つの対処法です。

返信が遅いことを考えていると負のスパイラルに陥り、イライラやストレス、はたまた脱力感につながります。

趣味や仕事に集中することで、返信への悩みから開放されます。

大事な時間を無駄にしてしまうのはもったいないですし、自分の時間を有意義に使ってみてはいかがでしょうか。

気持ちも前向きになれますし、趣味や仕事が終わった頃には返信があるかもしれませんよ。

運動する

返信が遅い、もしくは来ないことへの不安を解消するなら運動することがおすすめです。

「悩みの最上の薬は運動である」という名言があるように運動には気分をリフレッシュさせる効果があります。

運動すると気分転換になって、返信が遅くても気にならないです。

運動が苦手な人はジョギングでもOKです。

体を動かすことで気持が前向きになり、彼氏からの返信が遅いことも受け入れられます。

もちろん返信が遅いことの根本的な改善にならないため、返信が遅い状況が続くようなら他の対処法と組み合わせましょう。

ストレスを抱えた状態で彼氏と接するとケンカに発展するリスクが高まります。

運動で気持をリセットしてから接することで、恋愛向上にもつながるでしょう。

自分から連絡しない

対処法として自分から連絡しないことも有効です。

自分からガンガン連絡することで「重い女」「面倒な女」などマイナスのイメージを与えるからです。

返信したくなれば相手から返信してくれるでしょうし、ここは我慢することも必要になってきます。

また、自分から連絡すると男性が連絡する気にならなかったり、自分を好きだと過信したりするのです。

好きな人と連絡を取れないのは悲しいことですが、今後の関係を考慮して連絡を控えてみましょう!

距離感を保つ

返信が来ないときは彼氏との距離感が近すぎるか遠すぎるか、距離感に問題がある可能性が考えられます。

そのため、そのカップルにとってベストな距離感を保つことで、返信頻度も上がるはずです。

例えば、毎日メールやLINEしているカップルならあえて2日~3日しないことで、互いの大切さを認識できるでしょう。

連絡をしていない時間は関係を考える時間にもなりますし、その時間が関係向上に役立つのです。

相手とのベストな距離感を探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

彼氏から返信が遅い理由をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

相手が好きでわざと遅くするパターン、返信できないパターン、嫌われているパターンに分かれます。

彼氏との連絡が多くないと安心できない人は、今回紹介した対処法を実践して気持ちを確認してみましょう。

連絡頻度は付き合う相手によって多かったり少なかったり変わってきます。

もともと連絡が好きではない彼氏もいるでしょうし、今の彼氏とのベストな連絡頻度を探してみましょう。

皆さんの恋愛が少しでも成功することを願っています!

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-恋愛
-, ,

Copyright© MARUMERO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.