彼女を女性として見れなくなった・・・理由を男性の僕が解説します!

「男の人は女性のどういう部分をみているの?」「女として見れなくなったと言われるのが怖い…」

男の人の考えって女性から見ればよく分かりませんよね。

この記事では、「男は女性のどういった部分を見ているのか」という点を一般男性を代表して私が書いていきます。

ポイント

  • 依存体質は要注意
  • 「自分は大丈夫」と思っている人ほど危険!?
  • 男性が見ている女性の”意外なところ”

もちろん彼女はずっと好きでいたい

当たり前ですが、男も彼女をずっと好きでいたいものです。

しかし、付き合う年数が長くなってくると結婚も意識し始めるので、その分彼女を見る目はよりシビアになってきます。

「長く付き合ってるからもう安心だ」と思ってしまっていませんか?

「仲が良いだけの関係なら、友達でいいじゃん」そう思うのが男です。

もし、付き合いの長い彼がいるのであれば、今一度ワキをしめ、あなた自身の言動を振り返ってみてください。

以下で紹介していく「女として見れなくなった言動」に当てはまっていた場合、素直に受け止め、改善していきましょう。

きっと、今からでも遅くはありません。

男性が彼女を女として見れなくなった瞬間7選

あなたは大丈夫ですか?

知らず知らずにとってしまっている言動が、彼をがっくりとさせてしまっているかもしれません

大丈夫だと思っている人ほど注意した方が良いよ!

昔はあった気遣いがない

付き合い始めのころは、恥ずかしさや奥ゆかしさから心がけていた気遣い。

仲が良くなっていくと同時に無くなっていくものですが、あまりに無くなりすぎると男性はがっかりしてしまいます。

「ため口」「距離感」といったものは、距離が縮まった証拠なので良いのですが、「荒い口調」「雑なスキンシップ」を無意識にしちゃっていませんか?

自分はコミュニケーションのつもりでも、一線を超えてしまうと男性は不快に感じます。

 

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉にもある通り、常に相手に対して気を遣えているか定期的に振り返ってみよう。

趣味がなく彼氏ばかり追いかけちゃう

彼女に趣味や友達が少なく、自分だけしかいないという事実は、男からするとかなり重く感じます。

大人の付き合いになってくると、相手の社会性も見ますので、男性は下記のような見方をするようになってきます。

ポイント

趣味がない=社交性がない

友達がいない=人間付き合いが下手

「可愛いのは自分の前だけなのかな…」という憶測から、一瞬にして女性として見られなくなってしまうことに繋がってしまうのです

彼氏と良い距離感をつくるためにも、趣味を持ったりするのも良いかもしれません。

口だけになってしまっていませんか?

長く付き合っていると、喧嘩もあるし、約束事なんかも増えてきますよね。「どうせ口約束だし」と思ってしまっていませんか?

喧嘩した後、「今度から男の人と飲みに行くときは、連絡するようにします」というような約束のあと、平気で破ったりしていませんか?

長い時間つくってきた信頼関係でも、無くなってしまうのは本当に一瞬です。

ポイント

ささいな約束でも、必ず守るということが大事。女性として見られるという以前に、人として見られなくなってしまった。なんてことがないよう、約束事はしっかり守るようにしましょう。

ムダ毛を放置してしまっていませんか?

「女性だからムダ毛は嫌だ」というのではなく、彼氏はいつまでもキレイなあなたを見ていたいのです。

原作が大好きだった漫画が映画化され、観てみると心底がっかりした…というような経験はありませんか?

好きでどうしようもなかったものの変化は、受け入れがたいほど悲しいものです。

普段からムダ毛全開だったあなたを好きになってくれたのであれば話は違います。
もし、そうでないのであれば、逐一チェックするようにしましょう。

オシャレが面倒くさくなってませんか?

ムダ毛同様、男は彼女のキレイな姿を常に見ていたいものです。

「まぁ、今日は特別な日でもないし、適当で良いか!」そんな感じになっちゃっていませんか?

特別じゃない日だからこそ、大事です

女性は「どうせ気付かないでしょ」と思うかもしれませんが、ちょっと髪を巻いていたり、新しい服を着ていたりすると、男は気づきますし、ドキっともします。
特別じゃない日であれば尚更です。

 

ずっとおしゃれをするのは女性も大変だから、たまにするくらいの感じで良いと思います!

「太ったけど、まぁいいか」と思ってませんか?

正直、体系を気にしなくなった姿を見てしまうと「女性として終わったな」と思ってしまうものです

体系を維持するのは、自分の欲求との闘いになるので、男には分からない辛さがあるのかもしれません。

しかし、そこを頑張る女性は愛らしく見え、応援してあげたくもなります。

ポイント

口だけでも良いので、体系を気にする素振りをしてみましょう。「まぁ、いいか」は必ず口に出してはいけませんよ!

羞恥心を置きざりにしていませんか?

羞恥心をどれだけ強調していくかは、女性のキャラによって違うかもしれません。

しかし、自分が良かれと思ってやっている言動は、ひょっとしたら彼を引かせてしまっているかもしれないという考えを必ず持っておきましょう。特に、夜の営み中なんかは顕著に表れやすいです。

「え、こんな感じだっけ…」と彼に思わせてしまっては、女性として見られることがなくなってしまいます。

常に初心にかえり、持つべきタイミングでの羞恥心は必ず持つことが大事だよ。

同棲中は注意!男が引く瞬間7選

結婚を目前に考えている段階だからこそ失敗したくないですよね。

しかし、上記でも述べたように、いくら結婚を前提として考えている段階でも、女性を見る目が甘くなるわけではありません。
甘いどころか、より一層シビアな目で女性をみるのです。

 

以下で紹介するような言動に気を付ければ、楽しい同棲生活が続けられるはずです。もう一度言います。男性の目はシビアですよ!

彼の目の前で平気でおならをする

「おならくらい、寛容な男性なら許してくれる」そう思ってはいませんか?

確かに、なんとも言わない男性もいるかもしれません。

しかし、その場合もうすでに女性として見られていない危険性があります。

注意ポイント

『カップル間のおならに関する話は永遠の課題である』と、それくらい厳正にとらた方が良いです。

「仲が良いからおならくらい大丈夫でしょ」そんな軽はずみな想いでおならをしてはいけません。

彼の前では一生しない!それくらいの心持ちでいた方が良いと思います

部屋がゴミだらけで萎えた

女性だからと言って綺麗好きとは限らないですし、気を抜けば少しくらい散らかってしまいますよね。

しかし、部屋のキレイ・汚いはその人自身を表すと言います。

ポイント

部屋が汚くなっているということは、おおざっぱになってしまっているという心の表れでもあるのです。

男性は、意外にそういったところを敏感にとらえ、「あ、こういうところは雑なんだ」と受け取ります。

それだけでなく、部屋を汚してまう女性との未来を想像してしまい、更にネガティブな印象を与えてしまうことも考えられるので、部屋は定期的に見渡すようにしましょう。

同棲前と態度やモノの言い方が変わった

同棲すると、相手のあらゆる面を見ることになります。

態度やモノの言い方は確かに変わって当然かもしれないのですが、そこに『気遣い』はちゃんとありますか?

ポイント

言葉使いが変わるというのをポジティブに考えれば、新鮮味を感じられ、距離が近くなったことを実感できるタイミングであるとも言えます。

しかし、気遣いのない言葉使いや態度は暴言にもなりえますので、相手を想う気持ちは必ず持っておきましょう。

そういった気遣いがあれば、喧嘩の数も減るはずです。

ムダ毛処理の現場を見たくない男心

「そんなこと言われても…」と女性は思うかもしれませんが、やはりこのムダ毛処理の現場というのは、男性からすると浮気現場の次に見たくないものなのです。

ポイント

もし、偶然に見つかってしまった際は、これでもかというくらいに恥ずかしがりましょう。

そこで堂々としてしまうと、男性は母親を連想してしまう危険性があります。

そうなってしまうと、一気に女性としてみられなくなってしまうということも考えられます。

母親を連想させないためにも、精一杯に恥ずかしがってごまかしましょう

メイクがなくなり、デート感がない

彼といることにすっかり慣れてしまい、メイクやファッションがおざなりになってしまっていませんか?

男性サイドが普段はそんなに気にしていなくても、ふとした瞬間に「あれ、なんか最初と雰囲気が違う?」と思うことがあります。

一旦それに気づいてしまうと、どんどん気になってきて、男性自身が女性のアラを探すようになってしまいます。

それを防ぐためにも、普段からしっかり気を遣い、常に女性としての振る舞いを心がけましょう。

 

男は、彼女がいつもより気合いが入っているのが分かるだけでも可愛いなと思います!

仲良くなり過ぎて兄妹のような距離感に

最初のドキドキ感はどこへやら。

ある一線を超えてしまうと男は、女性に対して妹を想うような感情へと切り替わります。

一度そういう風になってしまうと、修復することは難しく、おそらくそのまま女性として見られることはないでしょう。

ポイント

兄妹のようになってしまわないためにも、大事なのはやはり距離感です。

相手に近づきたいという思いをグッとこらえ、常にドキドキできる距離感を意識してお付き合いすると良いですよ。

子どもができて大丈夫!?不摂生・不健康

昨今、女性だけが料理をつくり、掃除をするという時代ではありません。

だからこそ、男は彼女が作る美味しい料理を食べたいですし、家事をササっとこなす姿を見たいのです

女性も同じように、仕事や部活動をする男子にときめいた瞬間があるのではないでしょうか。※男のトキメキはその感覚と似ています。

今の時代でも、「料理や家事は女性がするものだ」と思い込んでいる男性は少なくありません。思い込みはなくとも、心の底で期待しているのが男です。最低でも不健康・不摂生を連想させない家事を意識してみてくださいね。

慣れなくても健気にやっているところをみると可愛いと思います!

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-恋愛

Copyright© MARUMERO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.