【女子必見】彼氏に長く飽きられずに、愛される秘訣は!?男の僕が徹底解説!

2019年5月6日

彼氏と長く付き合っていると、「彼氏に飽きられてるかも…」と思う瞬間もありますよね。

実際に本当に飽きられているのか?それとも彼氏の態度がそう見えてしまうのか?また、彼氏に飽きられずに愛される為にはどうすれば良いのか?

男目線で男性の心理を解説します。

男は一緒にいると飽きてしまう…?

男は基本的に、一緒にいると飽きを感じてしまう生き物です。性的な目線で見れば、単純に一つの動画をずっと見続ける男性はいませんよね。

ではなぜ飽きてしまうのか?まずは、男性が飽きてしまう心理を解説します。

彼女に色気を感じなくなる

彼女と長く付き合っていれば、彼女の仕草から体まで何度も見ることになりますよね。
単純に同じ体を何度も見ていることで、彼女に色気を感じなくなってしまいます。

特に同棲している場合は、色気を感じなくなる男性が多いです。

色気を感じなくなってしまえば、体を求める回数も少なくなりますし、最悪浮気してしまう場合も…。
また、彼女のことは好きだけど色気を感じられないというケースもあります。

現状に満足してしまう

付き合い立ての頃の男性は、こんな気持ちがあります。

彼女ともっと仲良くなりたい
彼女をもっと知りたい
もっと色んな面を見たい
もっと好きになってもらいたい

付き合い立ての頃は常に「もっと何かを…」と思ってます。
しかし長く付き合い、全てを得てしまうと満足してしまう傾向があるんです。

後はもう現状キープ。何か目標に向けて動けないと、男性は飽きてしまうんです。

飽きられてると感じられてしまう男の行動

中には実際に男性が飽きているのではなく、女性が勘違いしてしまうというケースもあります。ただ、これも結局は男性の行動が原因です。

女性が勘違いしてしまいやすい男性の行動を紹介します。

体の関係を持たなくなる

女性は彼氏から体の関係を求められることによって、愛されてると感じることが多いですよね。
でも、男からすると体を求めるばかりが愛ではないんです。

その為、長く付き合うと体の関係を求めなくなってしまいます。
ただ決して体の関係を求めないからと言って飽きているわけではありません!

体の関係を求めない男性の本音
・疲れていることを理解してほしい
・好きだからこそ精神的に繋がっていればいい
・そばにいるだけでいい

愛情表現が少なくなる

付き合い立ての頃ならば「愛してる」や「好き」など、愛情表現が多かったでしょう。
これは男女共に同じですが、付き合い立ては自分の気持ちを伝えたくて必死ですよね。

ただ長く付き合えば愛情表現も少なくなってしまいます。しかし、愛情表現が少なくなることはむしろ良いことなんです。

愛情表現が少なくなる男性の本音
・言葉にしなくても伝わってほしい
・言えば言う程薄っぺらくなる
・いつまでも付き合い立てのような付き合い方は恥ずかしい

だらしない姿を見せる

女性は、男の前でいつまでも綺麗に見られたいという気持ちもあるでしょう。
デートする時にはお洒落をしたり、下着もしっかりと選んだり…。

しかし男性は長くいればいる程だらしない姿を見せるようになりますよね。
でもこれは飽きているのではなく、信頼から出る行動です。

だらしなくなる男性の本音
・ありのままの自分を見てほしい
・甘えたい
・離れないと信じてる

デートに行かなくなる

特に同棲している場合は、せっかくの二人の休みでもデートに行かなくなることも増えてしまいます。
女性としては、どこでも良いからデートに連れてってほしいところでしょうね。

男性にもよりますが、長く付き合っているとデートに出かけなくなってしまう男性も多いです。
デートに行かずにダラダラ過ごされてしまうと、飽きてしまうと感じてしまう女性もいるでしょう。

ただこれも男性なりの信頼の証なんですよ。

デートに行かなくなる男性の本音
・何気ない日々を一緒にいるのが幸せ
・家でのんびりが一番したいデート
・出かけなくとも十分楽しい

長く一緒にいることでの男と女の違い

上記で女性が勘違いしてしまいがちな行動を紹介したように、男性と女性では長く付き合うことでの考え方が異なります。
こればかりは男と女の違いなので、なかなか分かり合うことも難しいかもしれません。

女性の気持ちもわかりますが、男性には男性ならではの考え方があるんです。男性の気持ちも知ってあげてください。

男は一緒にいることで精神的満足を得る

女性の場合は、最初から最後まで常に変わらない愛し方で愛されたいと考えてる人が多いでしょう。
でも男性の場合は、何よりも落ち着ける女性が好きなんです。

基本的に男はプライドが高いので、外にいる時と家にいる時では違います。
付き合い立ての頃はまだ外の顔で接しているからこそ、激しい愛し方や刺激的な愛し方をしてくれているんでしょう。

でも本当は常に甘えたい、素直な自分を見せたいという気持ちがあります。だからこそ長く付き合うことで、自分のダメな部分を見せ始めるんですね。

男は刺激よりも安定を望む

女性は、比較的刺激的な恋愛に燃えるところがありますよね。いつまでも刺激的、いつまでも激しい恋愛を楽しみたいという気持ちなんでしょう。

でも男性は、基本的には落ち着いた付き合いが良いんです。
刺激があるのは最初だけ。後は結婚に向けて落ち着いた将来を見据えた付き合いがベスト。

分けるなら女性は常に今。男性は未来を見た付き合いをしています。

彼女にこんなことされると飽きる…

実際に男性が飽きてしまう女性の行動を見ていきましょう。男性と女性の考え方が違うと言っても、やはり単純に飽きてしまう行動もあります。

女性は男性の前でこんな行動をとっていないか見直してみてくださいね。

体の関係を求められすぎる

体の関係は男女の付き合いにとってとても大事なものですが、あまりにも女性から求められすぎるのは疲れてしまいます。
こう言ってしまうと結局男性が自己中心的な考えをしていることになってしまいますが、基本的に男は男側から攻めたいんです。

また、もったいぶられたり焦らされることによって価値もあがります。体の関係が多くなればなる程、自分の価値を下げてしまうことになるんですよ!

下品な部分を見せる

男性は、基本的に女性は美しくあってほしいという願望を持ってます。これはどんなに長く付き合っていたとしても思うことです。

下品な部分を見てしまうと、それだけで男性の中の「美しい女性像」はなくなってしまいます。
そこからどんどん色気がなく見え、飽きるに繋がっていくんですね。

恥ずかしがらない

付き合い立ての頃の女性の恥ずかしがる仕草などは、男性の好きな部分です。
付き合って長くなったからと言ってその部分はなくしてほしくないんです!

ただ男性は逆で、長くなればなる程だらしない部分を見せるので、やはり男性は自己中心的なところがあるんですが…。
下着姿や全裸など、あまりにも堂々と見せられると飽きちゃいます。

常にべたべた

常にべたべたするのが好きな男性もいるので、一概には言えませんが、大体の男性は常にベタベタするのは好きじゃないです。
体の関係と同じように、いつでもベタベタするのは女性としての価値を下げます。

男性はツンデレが好きな人が多いですが、ツンデレが好きな理由もこういったところから来てるのでしょう。

彼氏に長く愛される秘訣!

では、彼氏に飽きられない為にはどうすればいいのか?彼氏に長く愛される為の秘訣を紹介します。

今現在彼との付き合いの中で悩んでいる女性はぜひ参考にしてくださいね。

飴と鞭を使い分ける

安定した付き合いが好きな男性ではありますが、飴と鞭のような多少の刺激は大事です。
ただ、大事なのは飴にも鞭にも愛があること。

あまりにも極端すぎる飴と鞭では疲れてしまいます。

・愛されたい
・振り向かせたい
・甘えたい
・甘えさせたい

これらの男性の気持ちをうまくくすぐれば常に本気で愛してくれます。

彼氏のどんな部分も受け止める

本気になればなる程男性は、自分のだらしなさからかっこ悪い姿まで受け止めてほしくなります。
ありのままの自分を受け止めてくれた女性に対しては、かなり心を開いてくれるでしょう。

単純に彼女としてだけじゃなく、人として信頼してくれるので、まず裏切ることはしません。
一生一緒にいたいと思わせることができます。

不満はその場で解消

ケンカの時に男性が一番嫌うのは、「いつもそう」「この前も…」などの過去のことを掘り下げられることです。
この言葉を言われた瞬間に男性が思うのは、反省ではなく「ダルイ」です。

そうならないように、不満はその場で解消してください。後で爆発されるよりも、その時々で話し合って解決させる方が意外と良いんです。

常に恥じらいを忘れない

何度も言うように、男性は女性の恥じらう姿が好きです。大胆な部分が良いと思えるのも、前提として恥じらいがあるからです。

どんなに長い付き合いになっても、絶対に恥じらいは忘れないでください。
お風呂から全裸で出てきたり、下着一枚で出てくるなんて言語道断。

いつまでも恥じらいの気持ちを忘れないようにしましょう。

甘えるばかりじゃなく甘えさせる

甘えてくる彼女は可愛いですが、男性は基本的に甘えたい生き物です。女性が思う程男性は強くありません。

一人泣きもしますし、情けない部分もあります。そういった男の弱いところを励ましてくれるような女性に男性は弱いです。

デートでのお洒落は忘れない

比較的、男性はデートの際にお洒落をしなくなってしまう傾向がありますが、女性はしっかりとお洒落してください。
これもまた男性の自己中な性格が表れていますが、女性にはいつでも綺麗でいてほしいんです。

こればかりは女性が我慢しなければいけない部分ですが、飽きられない為に少しだけ頑張ってみましょう。
続けることで、男性にもお洒落しなきゃいけないという気持ちも生まれてきます。

たまに彼を不安にさせる

飴と鞭と紹介したように、たまには男性を不安にさせることも大事です。
不安にさせることで、男性がやる気になる「目標」を与えることができるからです。

俺だけしか見ないようにさせてやる
他の男なんて興味ない位夢中にさせてやる
他の男が入る隙がない位好きにさせてやる

こんな風に思わせることができればバッチリ!安心させることも大事ですが、たまにはこんな目標も持たせてあげてください。

たまにはお互いに別行動

カップルなら休みの日には、絶対会いたいと思うのは自然なことですよね。でもこれが「休みの日には絶対会わなきゃいけない」というような決まり事のようになってくると男性は疲れちゃいます。

たまには、お互いの休みにお互いの好きなことをする程度の自由度を与えてあげましょう。上手くいけば男性の方から「もっと会いたい」と言うようになりますよ。

体の関係を断ってみる

彼をもっと夢中にさせようと、体の関係ばかり求めてしまうのはNGです。なので、たまには男性からの誘いを断ってみましょう。

これも男性に「目標」を与える一つの行動です。男性に「次こそは…」と思わせることで、毎回毎回素敵なデートを用意してくれます。

ほどよく放置

構ってばかりではなく、たまには放置することも大事です。男性も結局寂しがりなので、寂しい気持ちを与えることで飽きられる可能性を下げられます。

自分が寂しい時でもグっと我慢して放置してみましょう。

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-恋愛
-, , ,

Copyright© MARUMERO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.