Dine(ダイン)に既婚者はいるの?既婚者を避ける方法は?調査してみた!

2019年11月12日

今オススメのマッチングアプリ

マッチングアプリで恋人を探すのが当たり前の時代になりました。
数多くのアプリが存在する中でも、デート直結型の新感覚マッチングアプリ「Dine」が気になっている方は多いと思います。

Dineってどんなアプリなの?
Dineに既婚者はいるの?

このような疑問を抱いているあなたのために、Dineを実際に使って調べてみました。
Dineは今イチオシのマッチングアプリです。ぜひ参考にしてください!

Dineってどんなアプリなの

Dine(ダイン)のコンセプトは、「100回のメールよりも、1回のデートを」
メッセージのやり取りよりも、実際に会ってデートをすることにフォーカスしたデーティングアプリです。

長い間メッセージのやり取りをしたけど、いざ会ってみたら好みではなく、時間の無駄だった
メッセージでデートの日時やお店を決めようとすると、グダグダになってしまう
いざ待ち合わせしたはいいが、お店を予約してなくて歩き回る羽目になった!

これまでのマッチングアプリでは、こんな経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?Dineならこのような悩みは一切無用です。

店や日時の決定、予約まで、すべての行程をアプリ内の機能で行えるため、メッセージのやり取りはほとんど必要ありません!
実際のデート成立までの流れはこちら

対応地域は東京、大阪、福岡、愛知のみですが、当てはまる人はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

Dineでのデートまでの流れ

Dineを使って実際にデートするまでの流れは、とてもシンプルです!

・Dineが厳選したおすすめレストランの中から、行きたいお店を選ぶ

・毎日おすすめの異性と、その人が選んだ行きたいお店が紹介される

・お店を選んでデートのリクエスト

・相手からリクエストが来ることも

・リクエストが承認されたら、デート成立

・都合のいい日を複数提案

・日程が決まったら、自動でお店の予約

・デート!

スピード感が売りのDineなら、一言もメッセージを交わさずにマッチング翌日にデート成立、なんてこともあるのです!(もちろんメッセージを交換することも出来ます)

長々とメッセージのやり取りを重ねるより、とにかく会ってみないと始まらない!という人にはピッタリのアプリです。

Dineがオススメな理由

ポイント

・Dineが厳選した、美味しくて雰囲気のいいレストランからデート場所を選べる

・日程提案機能でデートがサクサク決まる

・お店の自動予約機能で手間いらず

・ハイスペ男子が多い

Dineを実際使ってみたところ、他のマッチングアプリに比べてイケメンやハイスペ男子が多い気がしました。マッチングから実際のデートまで本当にサクサクと進むので、仕事やプライベートが忙しい男性の利用率が高いのかもしれません。

デートするレストランも雰囲気のいいところばかりなので、素敵な初デートになること間違いなし!

Dineに既婚者はいるのか?調べてみた!

結論から言うと、残念ながらDineに既婚者はいます。

といっても、Dineに限らずどのマッチングアプリにも既婚者はいるといっていいでしょう。

真剣に恋活・婚活をしているなら、既婚者と出会ってしまうことはできるだけ避けたいですよね。Dineで既婚者に出会ってしまった人たちの体験談や、既婚者をなるべく避ける方法を紹介します!

利用規約では既婚者NG

Dineの利用規約では、既婚者の利用は禁止されています!
もし既婚者を見つけたら、規約違反をしているということなので、すぐに通報しましょう。

公式ツイッターでもはっきり既婚者お断りを宣言しています。

Dineで既婚者に出会ってしまった体験談

SNSでDine利用者の声を探してみると、こんな報告も…。

実は、筆者も既婚者に遭遇したことがあります。

Dineを始めたばかりでとってもワクワクしていた頃。
同時に何人もの男性とデートの調整をしていて、一人一人のプロフィールをきちんと見ていませんでした。

そのうちの一人の男性と、日程もすんなり決まってデート前日、びっくりなメッセージが届いたのです。

既婚者ですが大丈夫ですか?

えっ・・?!

ビックリしてプロフィールをよく見たところ、しっかり「既婚者です」と書いてありました。
しかも、写真が本人の結婚式のものでした(笑)なぜ気付かなかったのか…。


もちろんデートはキャンセルして、通報しました。
既婚者であることを隠さずに堂々としているだけマシでしょうか…。
プロフィールはきちんと読んでチェックしなくてはいけませんね!

Dineは他のアプリに比べて既婚者が少ない?

Dineはプロフィールで顔出しが必須だから、既婚者はやりづらいよね

という声もありました。

実際、Dineは既婚者が遊び目的で使うのにはあまり向いていないアプリだと思います。

ポイント

・必ず顔がわかる写真を登録しなくてはならない

・男性は利用料金が高い(6500円〜)

・予約時に相手にフルネームが公開される

・選べるお店の価格帯が高め

このように、身元を隠して会うことが難しかったり、男性はコストがかかったりするので、Dineを遊び目的で利用する既婚者は少ないと思います。

Dineにいる既婚者の特徴

当てはまったら100%既婚者、というわけではありませんが、既婚者ユーザーに多い特徴を紹介します。
次の特徴に当てはまる人がいたら、注意深く観察してみたほうがいいかもしれません。

職種、職場、学校名などの情報が少ない

Dineは、情報をオープンにしている人が多い印象です。ほとんど情報を明かしていない人は、個人を特定されないようにしているのかも…と勘ぐってしまいますね。

詳しく書いてあると安心!

情報が少なすぎて怪しい…。

ポイント

中には会社名まで具体的に書いている人もいます。あまりにも情報が少ない人は、既婚者か、真剣に出会いを探していないことが多い印象です。
思い切って会うのをやめるか、会う前にメッセージで尋ねてみるといいかもしれませんね。

マッチングしたお店と別のお店に行こうと誘ってくる

まずお店ありきでマッチングするのがDineの重要なコンセプトの一つです。それなのに、このように他のお店に誘ってくる人がたまにいます。

Dineで選べるレストランは銀座、六本木、恵比寿など人気のエリアが中心で、価格が高い店も多いです。

・自由にお金を使えない
・人の多い街でデートすると、知り合いに会うリスクがある

こういった理由で、他のお店に誘導しようとする人は既婚者である可能性が高いです。

既婚者でなくても、こちらが希望していない店に連れて行こうとする人はヤリモクの可能性もあるので要注意です。ホテル街に近い店、人通りの少ない路地裏の店、グルの知り合いがいる店などに連れていかれるかもしれません。

ポイント

別なお店に行こうと言い出す人には要注意。安全のためにも、お店選びは自分が主導権を握りましょう!

Dineのお店予約機能を使わない

Dineの自動予約機能はメリットが多いので、ほとんどの人が利用します。

ポイント

・Dine側が予約の電話をしてくれるので、手間いらず
・第一希望のレストランの予約が取れなかった場合、第二、第三希望のレストランを予約してくれる
・クレジットカードを事前に登録し、無断キャンセルした方がキャンセル料を払うようになっているので、無断キャンセルされた方はダメージが少ない
・↑の理由で、無断キャンセル率が低い

ただ、自動予約機能を使うとデート相手に自分のフルネームが公開されます。
抵抗がある人もいると思いますが、真剣な出会いを探しているなら、どちらにせよ初回デートでフルネームを名乗るはずです。

しかし、既婚者やヤリモクなら話は別。
事前にSNSを検索されたくない、偽名を名乗るつもり、などの理由で、フルネームを教えたくない人がいます。
その場合、「お店に直接電話して予約するね」などと言ってくる可能性が高いです。

ポイント

既婚者対策だけでなく、相手がお店に現れなかった時キャンセル料を払わずに済むためにも、自動予約機能を使ったほうがいいです。

土日休みなのに、平日夜しか会えない

Dineのプロフィールには、都合がつきやすい時間帯が表示されます。

多くの既婚者は休日を家族と過ごしますよね。仕事が土日休みなのに、平日夜しか会えない人は、既婚者の可能性を疑ってもいいかもしれません。

ポイント

日程提案の際、土日のランチを提案してみるといいかもしれません。既婚者なら断ってくる可能性が高いです。

実際に会ってからはここをチェック

相手と会ってからするべき既婚者チェックは、どのアプリも同じ!

学校や会社での出会いと違って、マッチングアプリでの出会いは相手の情報が得にくいもの。
Dineに限らず、アプリで知り合った相手が既婚者じゃないか確認するには、こんなところをチェックしてみましょう。

ポイント

・頼んだら名刺をくれるか

・家に招いてくれるか

・土日に会えるか

・一緒に写真を撮ってくれるか

・左手の薬指に指輪の跡がないか

・SNSで検索してみる

特に、FacebookやInstagramで相手が既婚者だと発覚する事例が多いようです。フルネームが分かった時点で、まず検索してみましょう!
見つからなかった時は、直接相手に「Facebook教えて」などと聞いてみてはいかがでしょうか。

名刺を渡してくれるかどうかも重要ポイント。相手が偽名を使っていたり、職場バレを恐れる場合は絶対に渡してくれないはずです。

もし出会ってしまったのが既婚者だと発覚したら、すぐに会うのをやめるべきです。
素敵な恋愛に使われるはずだった、あなたの貴重な時間が無駄になってしまいます。さらに、相手の配偶者から不貞行為として訴えられてしまうかもしれません。

既婚者やヤリモクをなるべく避けて、Dineで素敵な出会いを見つけましょう!

最新!本当に出会えるマッチングアプリ4選(本当に出会いたい人以外NG)

本当に出会えるマッチングアプリ4選を紹介していきます!マッチングアプリ全部を実際に使用して、研究したエージェントが本当に出会えるオススメアプリを紹介します。

第1位 いきなりデート

いきなりデートは、ハイスペック男女向けの完全審査制恋活・デートアプリ。

会員数5万人
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代
月額料金男性:4,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,483円)/女性:2,980円(1年まとめ払い1ヶ月あたり1,550円)
利用目的恋活・デート
運営会社コネクト株式会社
オプション今日のプラチナムピックアップ/無料デート参加し放題/毎日50人のお相手におすすめ表示/条件検索/オンラインステータス/レストランエリアの指定/非表示設定
備考完全審査制/ハイスペックな男女

いきなりデートの特徴

  • すぐに日程を決めてデートできる
  • 完全審査制
  • いきなりお見合いがセッティングできる
  • デートのセッティングはスタッフが行う
  • 顔写真は非公開
  • 忙しい社会人でも使いやすい
  • メッセージのやり取りは不要

いきなりデートは、細かなメッセージのやり取りやデート場所の設定など時間のかかる作業をスタッフが代行してくれるデートアプリ。

時間のかかる作業は一切不要なので忙しい社会人でも恋人を作りやすいです。

完全審査制なので自分自身もハイスペックである必要がありますが、ハイスペックな異性を探したい人におすすめと言えるでしょう。

どんな人におすすめ?

  • 実際に会いたい
  • 面倒な手順を省きたい
  • ハイスペックな異性を求めている
  • 自分自身もハイスペックである
  • お金をかけても良い

他のマッチングアプリは、出会うまでにメッセージのやり取りを行うのが普通です。

いきなりデートは、名前の通り「いきなりデートする」サービスであり、デートがスタートになります。

そのため、面倒な手続きを省いて実際に異性に会いたいという男女に向くサービスと言えるでしょう。

第2位 CROSS ME(クロスミー)

CROSS MEは、すれ違い機能が特徴のマッチングアプリ。

会員数50万人以上
おすすめ度
メイン年齢層20代~30代
月額料金男性:3,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,900円)/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社プレイモーション(株式会社サイバーエージェントの子会社)
オプションキーワード検索/既読・未読の確認
備考GPS機能で出会える

CROSS MEの特徴

  • 男女比=6:4
  • 年齢層が若い
  • 24時間365日の監視体制
  • 未成年が登録できない仕組み
  • GPS機能(すれ違い)で相手を探せる

CROSS MEは、利用者の年齢層が比較的若く、可愛い女性が多いとされています。

また、身分証明書による年齢確認が必須であるため、未成年に手を出して条例に引っかかる心配も少ないです。



↑上記から詳細を確認出来ます

どんな人におすすめ?

  • 大都市在住
  • 友達を作りたい
  • 恋活をしたい

CROSS MEの最大の特徴は、GPS機能を利用して登録者とすれ違うことで、近場に住む異性と出会うことが出来るという点です。



↑上記から詳細を確認出来ます

第3位 Pairs(ペアーズ)

ペアーズは株式会社エウレカの運営する恋活・婚活マッチングアプリ。

会員数1,000万人
おすすめ度
メイン年齢層20代前半~30代後半
月額料金男性:4,300円/女性:無料
利用目的婚活・恋活
運営会社株式会社エウレカ
オプション検索・並び替え機能の拡張/メッセージの既読・未読確認(プレミアムオプション)
備考プレミアムオプションで人気の女の子を探しやすくなる

ペアーズの特徴

  • Facebook認証が必要
  • 会員数が非常に多い
  • 検索条件を豊富に指定可能
  • コミュニティが充実
  • 男女比は男性70%女性30%
  • プレミアムオプションで検索が便利に
  • 再婚相手探しにもおすすめ

ペアーズの特徴は、会員数が非常に多く、豊富な条件指定が出来ることです。

様々な条件で相手を探すことが出来るため、同じ趣味を持った相手を探しやすい環境になっています。

どんな人におすすめ?

  • たくさんの異性と出会いたい
  • 趣味や性格の合う人と結婚やお付き合いをしたい
  • 真剣交際したい
  • 再婚相手を探したい

ペアーズは、国内最大規模の恋活・婚活マッチングアプリのため、たくさんの異性と出会えます。

たくさんの候補の中から選べるため、趣味や性格の合いそうな結婚相手や恋人を探しやすいと言えるでしょう。

ペアーズを利用すると騙される可能性がグッと減るため、真剣交際の相手を探したいときにお勧めと言えるでしょう。

第4位 PayCute

2019年にリリースされたリッチな男性向けマッチングアプリ。

会員数
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代後半
月額料金男性:10,000円/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社PayCute
オプション検索上位に表示/メッセージの既読と未読の確認/フリーワード検索/毎月50ポイントプレゼントなど
備考ハイクラスの男性が利用

PayCuteの特徴

  • 女性の比率が多い
  • 男性の月額料金がとにかく高い
  • ハイクラスな男性が集まる
  • ユーザー数が少ない
  • 悪質なユーザーに対する厳しい対応
  • サクラゼロを宣言している
  • コンシェルジュサービス
  • 電話番号でリアル知人をブロック

PayCuteは出来たばかりのサービスであり、サクラゼロを宣言しています。

そういった背景もあり、会員数は男女ともにまだ少ない状態です。

PayCuteの男性月額料金は、1万円でオプションを追加すると15,000円にもなります。

そのため、富裕層の男性でないとPayCuteを満足に利用することすら難しいです。

無料会員、有料会員問わずPayCute会員は、コンシェルジュサービスを利用できます。

コンシェルジュサービスを利用すれば、マッチングやデートに関してはもちろん、自分の好みの異性とデートできるまでアドバイスして貰えます。

どんな人におすすめ?

  • 恋活をしたい
  • ハイスペックな彼氏が欲しい
  • 遊び相手が欲しい

PayCuteは、婚活と言うよりは恋活をしたい人向けのサービスです。

婚活をしたい女性は、他の婚活系マッチングアプリの利用をおすすめします。

第5位 ユーブライド

ユーブライドは、株式会社Diverseの運営する婚活マッチングアプリ。

会員数200万人
おすすめ度
メイン年齢層20代~40代
月額料金スタンダードプラン:4,300円(1年間まとめ払い1ヶ月あたり2,400円)/プレミアムオプション:2,980円
利用目的婚活
運営会社株式会社Diverse
オプション開封確認/写真付きメッセージのやり取り/プレミアムメッセージの送信/コンシェルジュサポート(プレミアムオプション)
備考女性も有料なので真剣に婚活している女性が多い

ユーブライドは、マッチング系アプリとしては珍しく、男女同じ料金がかかります。

無料プランも存在しますが、ほとんどの機能が解放されないため、ユーブライドで婚活したいなら、最低スタンダードプランには加入しておくべきです。

ユーブライドの特徴

  • プレミアムプランでコンシェルジュサービスが利用できる
  • 女性も月額料金がかかる
  • 男女比=7:3
  • 有料なので女性はライバル少なめ
  • 結婚に関する細かなプロフィール項目

ユーブライドは、女性側も月額料金が発生するため、真剣に婚活している女性が多く、真剣に結婚相手を探している男女に向くでしょう。

また、ユーブライドは結婚に関する細かなプロフィール項目を設定できるため、プロフィールで相手との結婚観などを擦り合わせることができます。

どんな人におすすめ?

  • 真剣に婚活したい
  • 結婚観や性格の合う人を探したい
  • プロに相談に乗ってほしい
  • お金がかかっても良い

ユーブライドは、1年で成婚者2,000人以上を出しているという点から、真剣に活動すれば結婚できる可能性が高いサービスであると言えるでしょう。

また、ユーブライドでは各種証明書を提出することができます。

各種証明書の提出具合によって相手の真剣度を図ることができ、独身証明が提出されていれば、既婚者に騙されるという心配もありません。

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-dine
-, , , , , ,

Copyright© MARUMERO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.