Omiai(お見合い)にサクラがいるって本当!?実際に利用して調査してみた!

2019年10月3日

今オススメのマッチングアプリ

手軽にやりとりはできるけど、業者や運営のサクラの人はいないの?

このような疑問を抱いており、マッチングアプリに興味があるけど使用するに至らない!なんて方も少なくないと思います。

この記事ではそんなあなたに向けて、実際にOmiai(お見合い)というマッチングアプリを使用してサクラがいるのか調査した結果をご紹介いたします。

マッチングアプリを使用したことがない人は、イメージが激変するかと思いますので参考にご一読ください。

Omiai(お見合い)にサクラは本当に存在するの?

あなたはサクラというと、なにを想像しますか?

サクラというのは、『運営関係の方がアプリを良くみせるために雇う仕込み客』のことです。

サクラを雇い、ユーザーにマッチングさせその気にさせることで追課金をするように仕向けます。

昔のいわゆる出会い系というと業者やサクラ、ヤリもくの人が大半だったそうです。

そのイメージが定着しマッチングアプリ=サクラと染み付いている人は少なくないでしょう。

そこでサクラの実態を調査しました。

Omiai(お見合い)にサクラはいるのか調べてみた!

結論から話すとサクラはいません。というか遭遇しませんでした。

そもそもOmiai(お見合い)は累計会員数が400万人を突破(2019/09/11現在)しており、サクラをする必要がないほど、膨大な会員を誇っています。

さらに、Omiai(お見合い)というアプリは

  • メッセージ交換が可能なのは身分証を使った年齢確認を通った人のみ
  • 24時間365日、不適切な投稿がないか確認する監視体制
  • 通報システムを利用し、不適切ユーザーは強制退会

など、厳重な監視体制が整っておりサクラや業者が登録しにくい安心、安全なアプリになっているのも要因の一つでしょう。

Omiai(お見合い)、サクラに対しての評価・口コミ

実際に使用している人のサクラに対する評価・口コミを調査し低評価な口コミを集めてみました。

アルスターサファリさん
真剣に恋活や婚活をしている女性が多いとアピールしているが、女性は何歳でも完全無料のため、チャットアプリとして利用している人が多い。また、サクラはいないといっているが、明らかに運営側のサクラはいる。有料会員期限が切れそうになったらやたらと女性からのいいねが来るようになる。
サクラ最高さん
女性会員からのメッセージ開封には有料会員となる必要があります。他サイトへ誘導しようとする悪質な女性会員がたくさんいます。ザルな審査しかしていないのか、既に数回はそういった悪質会員に遭遇しています。…で運営側は男性会員の月額課金でウハウハですよ♪あと料金が高い割にシステムがよく落ちてます。どこのシステム会社が開発したのやら…
いついつまでも。さん
先日ニュースで、取り上げられていた、SNSを使用した国際ロマンス詐欺の話し。日本在住外国人で、海外へ仕事に行き、銀行口座を止められたので、帰国するための費用を送金しろというもの。

このサイトにも全く同じこと手口の輩がいました。LINEでやりとりしようと持ちかけてから、徐々に雲行きが怪しくなりました。身分証明書や、銀行口座残高証明書など、次々に送りつけてきて、最終的に100万あまりの金銭を送れと。すぐOmiaiサイトへ通報し、即刻退会させるようお知らせしましたが、未だに何の対応もありません。利用される方はくれぐれも気をつけて下さい。

上記のような様々な低評価口コミがあり、特に以下の評価が目立ちました。

  • メッセージが音信不通になる
  • 退会になっている人が多い
  • ビジネスの勧誘や業者が多い
メッセージが音信不通になるというのは、それだけではサクラや業者なのか判断できないですね

それはその人のメッセージの内容によるものかもしれませんからね。

また、登録している男女比も6:4と男の人の方が多く、女の人1人に対しての男の人の割合が多くなりがちで、合わないと思ったら、早々に見切られるのかもしれません。

退会になっている人が多いのはなぜだろう?

実際に良縁を結び退会するユーザーや、運営側が退会させるほどの怪しいユーザーの2択が考えられます。

低評価がつくようなことではないと思われますね。

ビジネスの勧誘や業者が多いというのは、悪質そうだ。

真面目な恋活をしようとアプリに登録しても、こんな勧誘や業者にマッチングしたら、真面目な恋活はできないでしょう。

できないどころか、時間やお金を搾取される危険性すらあります。

現在はサクラという言葉が使われて過ぎて、業者や怪しい人達も合わせてサクラと呼ばれています。

サクラと業者の違いをしっかり把握して違いを知ることで、面倒なトラブルに巻き込まれる可能性を低くすることができます。

実際にいる業者

指をさすサラリーマン

実際にマッチングアプリでは

  • アムウェイなどのビジネス勧誘系
  • 詐欺系
  • 風俗業者

上記のように様々な種類の業者が存在します。

それぞれ紹介していきます。

アムウェイなどのビジネス勧誘系

アムウェイというのはネットワークビジネスの大手企業です。

【マルチ商法】などと呼ばれる、販売方式でビジネスを展開しております。

友人や周りの人達を会員に誘い、その新規会員がさらに、また別の人を誘うことで組織を拡大しております。

この組織では、勧誘して会員を増やすことで、自分の階級があがり、報酬が増える仕組みになっており、アムウェイの人達は会員を増やすことに必死になっております。

そのため、実際に直接会って勧誘してくる人が多いです。

友達を紹介するといった口実で、業者の契約担当の人と会わされ契約させられてしまったり、また、業者のサクラが多く潜むセミナーに参加させられ、同調圧力で買わされるといったケースもあるようです。

ただ、このような人たちの厄介なところは、連絡がこまめでメッセージの段階では印象の良い人が多いということです。

正しい知識を取り入れて、マッチングしないようにするのが好ましいでしょう。

詐欺系

この詐欺系はOmiai(お見合い)、サクラに対しての評価・口コミでご紹介した国際ロマンス詐欺がまさにそうです。

仕事の都合で海外に移住しているが、銀行口座が止められており、帰国するための費用がないので送金してくれというものがあります。

文章だけを見ると、いかにも怪しいそうでこんなのには引っかからないだろうと思いますが、実際にメッセージでやり取りをして関係が親密になった相手に情が移ってしまい、このように言われ金を騙される人がいるのは事実です。

他にも、メッセージの途中で別のサイトに誘導させられ、誘導先で悪徳サイトに登録させられお金をふんだくられるケースもございます。

また、実際に会い、その場の流れでバーなどに連れていかれ、高額な請求をさせられるパターンもあるようですので注意が必要です。

風俗業者

風俗業者とは援助交際なども目的とした女性を派遣する、売春を紹介する人達のことです。

待ち合わせの取り付けまでを紹介業者の人達が行い、実際の場所にくるのはプロフィール写真とは全く別人の女性が派遣されます。

女性の身体の対価としてお金を請求してくることが多く、面倒なトラブルに巻き込まれる可能性大ですので、近づかないのが無難です。

身体の関係を求めている男性の人が騙される傾向が高いです。

ただ、風俗関係の業者は正しい知識を知っていれば見分けることができますのでしっかり相手を見分けましょう.

業者を見分ける方法

ここまで様々な業者の特徴を紹介してきました。

マッチングアプリは怖い

そう感じた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、このような人たちはごく一部ですし、見分ける方法を知っていることで、遭遇確率を著しく減少させることができます。

早い段階でアプリ外での連絡をとりたがる

業者の人たちというのは効率良く、多くの方に営業をしたいと考えています。

そのため、早い段階でアプリ外での連絡を取りたがる人が多いです。

アプリ内では証拠が残ってしまいますので、アプリ外に誘導するという手口をとっています。

数回レベルのやりとりでアプリ外での連絡を取ろうとしてくる人は業者の方と割り切って良いでしょう。

プロフィール内容や写真がエロい

やたら谷間や性的なことを想像させる写真をプロフィールにしている人は要注意です。

また、プロフィールの紹介文で、エロい情報を書いたり、身体の関係を求めています。

スリーサイズ情報や寂しいなどの表現が記載されているユーザーも怪しいです。

このような人で真面目な恋活をしている人はいないと断言しても良いくらいです。

性的なプロフィール写真や内容で男性を誘惑して、身体の関係を築き、お金を巻き上げられる可能性があります。

もしこのような人とマッチングして、実際に会うとなった場合は、きっぱりと『身体の関係が目的ではありません。』と断る勇気が必要です。

プロフィールがハイスペック過ぎる

プロフィール内容がハイスペック過ぎる人も怪しい確率が高いです。

ハイスペックで本気で恋活している人も、もちろんいらっしゃいます。

しかし、業者の確率が高いのが現状です。

このような人たちは、年収や経歴の高さで目を引きユーザーとマッチングし、ビジネス勧誘や詐欺行為を働きます。

年収や経歴が高い人たちの言葉というのは説得力があるように聞こえるものです。

『この人がそういうのなら、そうなのかな』と思わせ、その感情を利用して勧誘してきます。

『少しでもハイスペックな異性とマッチングし、付き合いたい!』という気持ちは分かりますが、ハイスペック内容のプロフィールの人は避けるのが吉でしょう。

連絡先を交換したあとに別のサイトに誘導してくる

連絡先を交換したあとに別のサイトに誘導してくる人はほぼ100%の確率で詐欺の業者です。

  • ワンクリック詐欺
  • 悪徳サイトへの登録

などに誘導してきます。

リンクを踏んでしまったら、高額な請求や迷惑メールが大量に送られてくることになります。

別のサイトへの誘導のメッセージが送られてきたら、絶対に中身は開かずに即刻ブロック&運営への報告をするのが良いでしょう。

真面目に恋活をしていて、他サイトへの誘導URLを送るなんてことはあり得ませんので。

Omiai(お見合い)を使用した実体験を話します!

指をさすサラリーマン

実際に使った感想

いろんな噂や口コミが広がっていますが、実際はどうなのか使ってみた感想は【真剣に恋活をしている人が多い】という印象でした。

わたしも実際にマッチングアプリに登録するまでは、疑いの気持ちが強く、出会えたらラッキーくらいの軽い気持ちで始めました。

登録してみたら、プロフィール写真や内容がしっかりしている人が多く、また年齢層が他サイトより高い印象を受けました。

プロフィール写真にSnowなどの加工アプリを使用している人には遭遇しませんでした。

また、登録ユーザーが20代〜30代の人がほとんどで、10代で遊び感覚で登録している人が少なく、本気度の高さを感じていました。

実際にマッチングした業者

年齢層が他サイトより高く、本気度を強く感じたOmiai(お見合い)ですが、

実際に30〜40人ほどとマッチングし、1件だけ業者とマッチングした経験があります。

その業者はアムウェイ勧誘の方です。

マッチングしアプリ内、LINEでメッセージのやりとりをしているときは、何の疑いもなく好印象の方でした。

※今振り返ってみると進展のスピードが速かったなと感じますね。

ただ、実際に会ったときは手の平を返したように業者は本性をだしてきました。

会って間もない最初は何気ない会話をしていたのですが、中盤から終盤は一転、豹変したように「私アムウェイやっているんだ」「稼げるからやってみない?」と言って来るのです。

また、その方は「マケ」や「ハイヤーボーナス」など聞き慣れない用語を口にだし、私が知らないと答えると教えてあげるよと相手も話に熱が入り、どんどん会話の主導権を握られ会話を誘導されているような感覚でした。

相手は勧誘慣れしているせいなのかプレゼンがとても上手く、相手のペースに飲まれ、いつの間にか次のアポイントを約束している自分がいました。

2回目のときに待ち合わせ場所に指定されたのが、会議室のような会場。

そこにやりとりをしているアムウェイ勧誘業者が現れ、一緒にアムウェイの詳細な説明会を聞かされました。

またもや前に登壇している人のプレゼンが上手く、アムウェイに入会したくなる人の気持ちが分かる自分が。また、説明会の後半には入会のシートが渡され入会の決断を迫られました。周りはほとんど入会しており、同調圧力で入会させようといま振り返れば周りにいた全員アムウェイ信者だったんだろうなと感じます。

私は入会のシートには記入をせず、冷静にきっぱりと「興味がない」、「入会の意志がない」ということを伝えてその場を離れました。

ほんとに入会せずに済み、良かったです。

意外と会ってみないと業者か、そうでないかなど分からないものです。

あなたも実際に遭遇した際は、気を付けてしっかりと断るようにしましょう。

結果は?

そんなアムウェイの勧誘もありましたが

なんとか結果としてはOmiai(お見合い)というマッチングアプリで彼女ができました。

マッチング後はアプリ内でのメッセージのやり取りで1ヶ月ほどやり取りした後、LINEにまでこぎつけました。

そこからまた数ヶ月とLINEでのやり取りを重ね、徐々に信頼を積み上げました。

実際に出会うことができた時は、『マッチングアプリでも実際に出会える』と確信を得ることができました。

そのお会いした方とは、運良く付き合うことができ、今では1年以上のお付き合いをしております。

今回紹介した、業者の特徴や見分け方を正しく把握し、マッチングアプリでの真面目な恋活に役立ててください。

最新!本当に出会えるマッチングアプリ4選(本当に出会いたい人以外NG)

本当に出会えるマッチングアプリ4選を紹介していきます!マッチングアプリ全部を実際に使用して、研究したエージェントが本当に出会えるオススメアプリを紹介します。

第1位 いきなりデート

いきなりデートは、ハイスペック男女向けの完全審査制恋活・デートアプリ。

会員数5万人
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代
月額料金男性:4,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,483円)/女性:2,980円(1年まとめ払い1ヶ月あたり1,550円)
利用目的恋活・デート
運営会社コネクト株式会社
オプション今日のプラチナムピックアップ/無料デート参加し放題/毎日50人のお相手におすすめ表示/条件検索/オンラインステータス/レストランエリアの指定/非表示設定
備考完全審査制/ハイスペックな男女

いきなりデートの特徴

  • すぐに日程を決めてデートできる
  • 完全審査制
  • いきなりお見合いがセッティングできる
  • デートのセッティングはスタッフが行う
  • 顔写真は非公開
  • 忙しい社会人でも使いやすい
  • メッセージのやり取りは不要

いきなりデートは、細かなメッセージのやり取りやデート場所の設定など時間のかかる作業をスタッフが代行してくれるデートアプリ。

時間のかかる作業は一切不要なので忙しい社会人でも恋人を作りやすいです。

完全審査制なので自分自身もハイスペックである必要がありますが、ハイスペックな異性を探したい人におすすめと言えるでしょう。

どんな人におすすめ?

  • 実際に会いたい
  • 面倒な手順を省きたい
  • ハイスペックな異性を求めている
  • 自分自身もハイスペックである
  • お金をかけても良い

他のマッチングアプリは、出会うまでにメッセージのやり取りを行うのが普通です。

いきなりデートは、名前の通り「いきなりデートする」サービスであり、デートがスタートになります。

そのため、面倒な手続きを省いて実際に異性に会いたいという男女に向くサービスと言えるでしょう。

第2位 CROSS ME(クロスミー)

CROSS MEは、すれ違い機能が特徴のマッチングアプリ。

会員数50万人以上
おすすめ度
メイン年齢層20代~30代
月額料金男性:3,800円(1年まとめ払い1ヶ月あたり2,900円)/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社プレイモーション(株式会社サイバーエージェントの子会社)
オプションキーワード検索/既読・未読の確認
備考GPS機能で出会える

CROSS MEの特徴

  • 男女比=6:4
  • 年齢層が若い
  • 24時間365日の監視体制
  • 未成年が登録できない仕組み
  • GPS機能(すれ違い)で相手を探せる

CROSS MEは、利用者の年齢層が比較的若く、可愛い女性が多いとされています。

また、身分証明書による年齢確認が必須であるため、未成年に手を出して条例に引っかかる心配も少ないです。



↑上記から詳細を確認出来ます

どんな人におすすめ?

  • 大都市在住
  • 友達を作りたい
  • 恋活をしたい

CROSS MEの最大の特徴は、GPS機能を利用して登録者とすれ違うことで、近場に住む異性と出会うことが出来るという点です。



↑上記から詳細を確認出来ます

第3位 Pairs(ペアーズ)

ペアーズは株式会社エウレカの運営する恋活・婚活マッチングアプリ。

会員数1,000万人
おすすめ度
メイン年齢層20代前半~30代後半
月額料金男性:4,300円/女性:無料
利用目的婚活・恋活
運営会社株式会社エウレカ
オプション検索・並び替え機能の拡張/メッセージの既読・未読確認(プレミアムオプション)
備考プレミアムオプションで人気の女の子を探しやすくなる

ペアーズの特徴

  • Facebook認証が必要
  • 会員数が非常に多い
  • 検索条件を豊富に指定可能
  • コミュニティが充実
  • 男女比は男性70%女性30%
  • プレミアムオプションで検索が便利に
  • 再婚相手探しにもおすすめ

ペアーズの特徴は、会員数が非常に多く、豊富な条件指定が出来ることです。

様々な条件で相手を探すことが出来るため、同じ趣味を持った相手を探しやすい環境になっています。

どんな人におすすめ?

  • たくさんの異性と出会いたい
  • 趣味や性格の合う人と結婚やお付き合いをしたい
  • 真剣交際したい
  • 再婚相手を探したい

ペアーズは、国内最大規模の恋活・婚活マッチングアプリのため、たくさんの異性と出会えます。

たくさんの候補の中から選べるため、趣味や性格の合いそうな結婚相手や恋人を探しやすいと言えるでしょう。

ペアーズを利用すると騙される可能性がグッと減るため、真剣交際の相手を探したいときにお勧めと言えるでしょう。

第4位 PayCute

2019年にリリースされたリッチな男性向けマッチングアプリ。

会員数
おすすめ度
メイン年齢層20代後半~30代後半
月額料金男性:10,000円/女性:無料
利用目的恋活
運営会社株式会社PayCute
オプション検索上位に表示/メッセージの既読と未読の確認/フリーワード検索/毎月50ポイントプレゼントなど
備考ハイクラスの男性が利用

PayCuteの特徴

  • 女性の比率が多い
  • 男性の月額料金がとにかく高い
  • ハイクラスな男性が集まる
  • ユーザー数が少ない
  • 悪質なユーザーに対する厳しい対応
  • サクラゼロを宣言している
  • コンシェルジュサービス
  • 電話番号でリアル知人をブロック

PayCuteは出来たばかりのサービスであり、サクラゼロを宣言しています。

そういった背景もあり、会員数は男女ともにまだ少ない状態です。

PayCuteの男性月額料金は、1万円でオプションを追加すると15,000円にもなります。

そのため、富裕層の男性でないとPayCuteを満足に利用することすら難しいです。

無料会員、有料会員問わずPayCute会員は、コンシェルジュサービスを利用できます。

コンシェルジュサービスを利用すれば、マッチングやデートに関してはもちろん、自分の好みの異性とデートできるまでアドバイスして貰えます。

どんな人におすすめ?

  • 恋活をしたい
  • ハイスペックな彼氏が欲しい
  • 遊び相手が欲しい

PayCuteは、婚活と言うよりは恋活をしたい人向けのサービスです。

婚活をしたい女性は、他の婚活系マッチングアプリの利用をおすすめします。

第5位 ユーブライド

ユーブライドは、株式会社Diverseの運営する婚活マッチングアプリ。

会員数200万人
おすすめ度
メイン年齢層20代~40代
月額料金スタンダードプラン:4,300円(1年間まとめ払い1ヶ月あたり2,400円)/プレミアムオプション:2,980円
利用目的婚活
運営会社株式会社Diverse
オプション開封確認/写真付きメッセージのやり取り/プレミアムメッセージの送信/コンシェルジュサポート(プレミアムオプション)
備考女性も有料なので真剣に婚活している女性が多い

ユーブライドは、マッチング系アプリとしては珍しく、男女同じ料金がかかります。

無料プランも存在しますが、ほとんどの機能が解放されないため、ユーブライドで婚活したいなら、最低スタンダードプランには加入しておくべきです。

ユーブライドの特徴

  • プレミアムプランでコンシェルジュサービスが利用できる
  • 女性も月額料金がかかる
  • 男女比=7:3
  • 有料なので女性はライバル少なめ
  • 結婚に関する細かなプロフィール項目

ユーブライドは、女性側も月額料金が発生するため、真剣に婚活している女性が多く、真剣に結婚相手を探している男女に向くでしょう。

また、ユーブライドは結婚に関する細かなプロフィール項目を設定できるため、プロフィールで相手との結婚観などを擦り合わせることができます。

どんな人におすすめ?

  • 真剣に婚活したい
  • 結婚観や性格の合う人を探したい
  • プロに相談に乗ってほしい
  • お金がかかっても良い

ユーブライドは、1年で成婚者2,000人以上を出しているという点から、真剣に活動すれば結婚できる可能性が高いサービスであると言えるでしょう。

また、ユーブライドでは各種証明書を提出することができます。

各種証明書の提出具合によって相手の真剣度を図ることができ、独身証明が提出されていれば、既婚者に騙されるという心配もありません。

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-omiai
-, , , , , ,

Copyright© MARUMERO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.