ママ活しているママってどんな人が多いの!? 調べてみた!

2020年1月27日

「ママ活しているママってどんな人?」「お金持ちのママはどうやって見つける?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

ポイント

・ママ活してる人にはある共通点がある
・ママ活向きのアプリ
・ママ活で稼ぐための5つのコツ

ママ活を始めて1年で月収30万円を達成

周りにママ活してる友達は結構いるけど、ぶっちゃけ僕が一番稼いでる自信がある。

最初は出会い目的でマッチングアプリを始めたのがきっかけで、稼げるかも?と気づいてから試行錯誤の結果、ママ活開始1年で月収30万円を突破。

常に3〜5人のママがいて、ローテーションで週2〜3回会ってるかな。

周りから「どうすればそんなに稼げる?」と驚かれるけど、僕が意識してるのはそんなに難しいことじゃない。

みんなそれぞれのやり方があると思うけど、ここからは僕が実践してることを紹介していこうと思う。

まずはママ活女性の特徴をつかむこと

ママ活はイケメンや高身長じゃなきゃ稼げないと思ってる人が多いようだけど、ぶっちゃけそんなことはない。

ママ活で稼ぐために一番大事なのは、スペックではなく女性の欲求をどれだけ満たしてあげられるかということ。

実際のところ、僕のルックスは中の下だ。芸能人だと加藤諒に似てるって言われることが多いぞ。

ママ活で稼ぎたいと思うなら、ママ活女性の性格をじっくり観察して、その人に合った受け答えができるようになってほしい。

ママ活してる女性にはこんなタイプが多い

52歳・会社経営のバリキャリ系さちこママ

藤沢佐知子(仮名)

顔:バリバリ働く真矢みき

年齢:52歳

身長:160cm

体型:細身

性格:頭が良くてプライドが高い

化粧品関係の会社を経営してる女社長のさちこママは、僕がママ活を始めて一番最初に出会ったママ。

自分の母親と同じ世代だけど、50代には見えないくらいキレイでとにかく輝いている人です。

さちこママと初めて出会ったのは、僕がマッチングアプリにどハマりしてすぐの頃でした。

当時はまだママ活している意識はなかったけど、食事しただけでおこずかいをくれた人がいて、「これってもしかしてビジネスになるかも?」と思い始めていた時です。

さちこママは空いた時間に食事できる若い男の子を探してたみたいで、たまたま声をかけた僕のタイミングが良かったのもあり、その日のうちに食事することに。

今夜一緒にお食事でもどうかしら?

というメッセージが来たので

ぜひ!

と即決で返信しました。

年齢は聞いてたから、結構なオバさんが来るのかな〜と思ってたけど、実際に会ってみたらイケイケなマダムでまじでビビった!

服装はピシッとスーツだし、バッグやアクセサリーも高そうだし、何よりすげー綺麗だったんです。

初対面の時に本心で彼女を褒めたのが良かったのか、とても喜んでたしまたすぐに会いたいと言われた。

経営者だけあって気は強いしプライドもかなり高めだけど、こういうタイプはとにかく褒めて、時々甘えるのがいいみたい。

甘えん坊の子犬系キャラを演じられれば、ママ活が成功する確率が高くなることを教えてくれた人でした。。

バリキャリ系は「憧れるな〜」「◯◯さんみたいになりたい!」ってキーワードに弱いぞ。

37歳・バツイチの看護師のぞみママ

木本望美(仮名)

顔:ちょっとやんちゃな広瀬アリス

年齢:37歳

身長:159cm

体型:ぽっちゃり系

性格:サバサバ姉御肌

ママ活してて思うのが、バツイチや看護師がめちゃくちゃ多いってこと。

のぞみママは旦那の浮気が原因で離婚して、やけくそでマッチングアプリを始めた時に僕と出会ったらしい。

のぞみママと出会った頃はもうママ活でそれなりの実績があったし、バツイチ看護師も経験あり。

僕の経験からすると、看護師ママは一見サバサバしてるように見えるけど、実はとっても甘えん坊で子供っぽい人が多いです。

のぞみママもそういうタイプで、一緒にいる時間が長くなるにつれ僕を独り占めしたいって気持ちが強くなったみたい。

一番驚いたのが、僕の誕生日にのぞみママがホテルのスイートルームを用意してくれてたこと!

のぞみママもぜいたくな気分を味わいたかったらしく、二人で東京の夜景をみながらシャンパンで乾杯しました。

僕の人生であんなにリッチな経験ができたのはあの日が最初で最後でした。

僕の方が全然年下だけど、のぞみママは時々Sっ気を出すとやたら喜んでくれる。

結婚はもうこりごりって言ってたけど、のぞみママはまだ30代で子供もいないし、恋愛したい気持ちはあるんだと思いました。

よく、

一緒にいる時間は私のことだけに集中してほしい。

と言われるので

僕ももちろんそうしてるよ。

って伝えています。

バツイチママは面倒な恋愛は避けたいって思ってるから、割り切った関係だけど一緒にいる時間は濃厚に過ごすことを意識するのがオススメ!

46歳・旦那が単身赴任中のりえママ

吉田理恵子(仮名)

顔:吉田羊似の和風顔

年齢:46歳

身長:155cm

体型:中肉中背

性格:寂しがり屋なマダム

46歳りえママは、旦那が単身赴任中で寂しいからって理由でママ活してるありがちなタイプ。

マッチングアプリでは珍しく女性側から声をかけられたので、どうせサクラか業者だろと思ってたら普通の主婦だったというパターンです。

最初は学校の話とは普段何をして遊んでいるのかをすごく質問されて、一体僕の何に興味があったんだろう?と思ってました。

後日談でわかったのが、りえママの好みのタイプが加藤諒だったということ。

僕は友達から眉毛が薄めの加藤諒って言われているので、プロフ写真でピンときてメッセージをくれたらしい(あんまり嬉しくないけど)。

ママ活ではかなりレアなパターンだけど、りえママの場合僕のことがとても好みだったってことで割とラクにママ活が成立しました。

ただ、こういうタイプはその気にさせるとかなりのめり込んでくるから、りえママと程よい距離感を保つのはいつも大変。

りえママは僕と会っている時は既婚者だって忘れているし、こっちが心配になるくらい僕にのめり込んでいる(と思う)。

旦那が単身赴任で寂しい女性は多いと思うし、そういう人は大抵若い男に興味がある。

もしママ活がうまくいかず苦戦してるなら、最初から既婚者ママにターゲットを絞った方が勝率は上がるかもしれないね。

既婚者ママを相手にする時は、大人の女性が好きだってことと、旦那さんがうらやましいってことを伝えればだいたい可愛がってくれます。

既婚者ママには自分から家族のことを聞かないのが鉄則。何かあった時にしらばっくれられるよう深入りしすぎないこと!

24歳・風俗勤務のセクシー系さきママ

斉藤早希(仮名)

顔:丸高愛美似でかなり可愛い

年齢:24歳

身長:163cm

体型:スレンダー

性格:基本クールだけど時々甘えん坊

個人的に一番稼がせてもらってるのが、風俗で働いてるさきちゃん。

プロフで年齢見た時は同世代だしママってタイプじゃないかな〜と思ってたんだけど、さきちゃん自身が相当稼いでるっぽくて、最初からお金払うから会わない?みたいな感じでした。

お金くれるならとりあえず…ってことで会ってみると、おやおやかなり可愛いじゃないですか。

何でこの子が風俗やってるの?ってくらいルックスはかなりレベルが高い。

おまけにスタイルも抜群です。

正直ラッキーって感じでしたね。

さきちゃんは仕事柄色んな男と接してるから、僕みたいなフツメンと話すのが楽しいみたい。

僕も一緒にいるのが楽しいし、クラスメイトなら好きになってるくらい本当に可愛い!

さきちゃんとは1回だけディズニーに行ったこともあるんだけど、彼女とデートしてるみたいでとにかく楽しかった。

この子と付き合ったら幸せだろな〜って思う時もあるんだけど風俗嬢と付き合えるほど僕は人間ができてないし、複雑な気持ちの中でママとして稼がせてもらってます。

一緒にいる間は彼氏彼女みたいに甘い時間を過ごしてて、お互い割り切ってるから僕も一番ラクかな。

風俗勤めのママは意外と多い。面倒な人も多いけど、いい人に当たればかなり稼げます!

僕が素敵なママたちと出会ったアプリ・サイト

今はあまりオススメしない「Twitter」

オススメ度料金会員数ママの年齢層
無料4,500万人20〜50代

ママ活を始めてすぐの頃は無料で手軽なTwitterを使うことが多かったけど、今はほとんど使っていません。

なぜなら、運営や警察のサイバーパトロールがかなり厳しくなっているから。

無料で使えるツイッターは人目につきやすい分リスクもかなり高め。

「ママ活」とか「ママ募集」ってキーワードがあるとすぐにNGがきちゃうし、最近はママに扮した詐欺アカウントも横行してるから、初心者がママ探しにTwitterを使うのはオススメしません。

Twitterのママ活アカウントはだいたい詐欺と思っていた方がいい。お金ありますとかエロ画像を載せてる奴には絶対に騙されるな!

とにかくたくさん出会いたいなら「ASOBO(アソボ)」

オススメ度料金会員数ママの年齢層
★★★★★1ポイント〜
※1ポイント=1円
650万人30〜50代

こちらもママ活したければとりあえず登録しておくべき出会い系サイトです。

アソボは他のアプリとサイトに比べて出会いの数が圧倒的に多くて、僕の場合知り合った女性は1年で100人近いと思う。

ASOBOは会員数が多いから出会いの確立をかなり高められるし、基本コンテンツは全部無料なので、ここで紹介するアプリの中ではダントツ経済的かも。

具体的な料金はこんな感じ。

1ポイント(1円)・掲示板の書き込みを見る
・公開写真を見るなど
2ポイント(2円)・「気になる」を送る
・マル秘データの閲覧
3ポイント(3円)・ねらい目検索のメール送信
・「2人でチャット」の中の写真を見る
5ポイント(5円)・女性へのメール送信
・2人でチャットなど
10ポイント(10円)・サークルの作成

出会い系ツールは、月額料金を払っても好みの人に出会えなければお金のムダだけど、アソボは使った分のポイントを消費していく感じだから、損したと感じることはほとんどないです。

素敵なママに出会えるかどうかだけでいうとは可能性はそんなに高くはないけど、時々ヒットがあるからこまめにチェックしています。

アソボは積極的な女性が多いぞ!登録しておくだけで女性からのメッセージがバンバンくるぜ!
里菜

かなりお誘いが多い

評価
★★★★
登録してすぐにメッセージをもらえた。女性は選び放題な感じでありがたい。

安いのに出会える

評価
★★★★★
色んな女の子に出会えてまじで感謝です!料金もポイント制で無駄がなくていい。

余裕があれば試してほしい「ワクワクメール」

オススメ度料金会員数ママの年齢層
★★1ポイント〜
※1ポイント=10円
750万人40〜50代

ワクワクメールは、出会い系に興味がある人なら誰もが一度は聞いたことがあるサイトだと思う。

20年以上続く老舗的出会い系サイトで、気軽な付き合いを求めてる女性が多いからこっちも気楽に使えるのがメリットかな。

ただ、個人的な意見を言わせてもらうと、ワクワクメールでママ活につながるような女性に出会える確率はほぼゼロです。

1回会って終わりのパターンが多いし、正直魅力的な女性もそんなにいない。

とりあえず登録している感じです。

ミホ

その場限りの出会いが多い

評価
★★★
長期で仲良くできる人に出会いたいけど、単発で終わってしまうことが多いです。
康太

すぐ出会える

評価
★★★★
色んな出会い系を試してきたけど、出会いの数ならこれが一番です。

Jメール

オススメ度料金会員数ママの年齢層
★★★★1ポイント〜
※1ポイント=10円
600万人40〜50代

Jメールは、アソボやワクワクメールと同じひと昔前に流行った出会い系サイトです。

エロ目的の人がかなり多いから、ママ探しというよりもセフレ探し用のツールに近いかも。

僕はJメールの「誘い飯」って機能が気に入っていて、これをうまく使えればいい感じのママに出会えるかも?

誘い飯は、「渋谷あたりで飲みませんか?」って投稿に対して、興味を持った女性が「行きたいかも♪」とリアクションして食事の約束を取り付ける機能です。

女社長のさちこママはここで出会ったし、他にもママ活につながる出会いが何度かありました。

料金は、

メッセージの投稿5ポイント(50円)
掲示板画像を見る1ポイント(10円)
掲示板動画を見るポイント(30円)
メッセージを送る7ポイント(70円)

と他のポイント制のサイトとほぼ同じ。

女性の年齢層はちょっぴり高めだけど、ママ活目的で使うなら特に問題はないですね。

百合子

あいた時間にgood

評価
★★★★
暇な時にすぐ会える相手が見つかるのがいいです。毎回どんな人に会えるのか楽しみです。
涼太

気軽に会いたい人向け

評価
★★★★
登録してすぐメッセージをもらえた。サクッと出会いたい人にオススメです。
ママ活でJメールを使うのはかなり上級向け。ある程度稼げるようになってから登録しても遅くないぜ!

ママ活するなら絶対に登録すべき「SILK(シルク)」

オススメ度料金会員数ママの年齢層
★★★★★1,940円〜4,500万人30〜50代

ここ最近かなりお世話になっているアプリの一つがシルク。

「年下男子と知り合いたい大人の女性と、年上女性が好きな男子大学生」をターゲットにしているから、ママ活目的の人には持ってこいのアプリです。

男性は完全無料でえるし、デートをしても男の僕がお金を払うことがほとんどないからママ活に興味がある人はぜひ有効に使ってほしい。

シルク

男性は完全無料
Pairs

月額2,560円〜
タップル

月額2,234円〜
with(ウィズ)

月額1,833円〜

バリキャリ系の女性と仲良くなれるといいお店に連れて行ってもらえることも多いので、ママ活に発展しなくても満足度はかなり高めです。

ちなみに、さっき紹介した旦那が単身赴任中のさきママはシルクで出会いました。

シルクはママ活初心者にオススメのアプリだ。初めてママ活するなら一番最初に登録すべき!
あい

年下好きにはたまらない

評価
★★★★★
年下の可愛い男の子たちがいっぱい!もうやめられません。
大輔

年上の素敵なお姉さんたち

評価
★★★★★
年上好きにはたまらないアプリです。

最近のイチオシ「Sweet Memory2」

オススメ度料金会員数ママの年齢層
★★★★★2,966円〜非公開30〜40代

僕がとってもお世話になってるママたちの半分以上はSweet Memory2で出会いました。

ママ活向けのかなりアツイアプリです。

30代以上の女性が多いし、何より相手は年下目当てだから僕の年齢だとすぐにマッチングできる。

女性の質もそこそこで、地雷に当たることもほとんどなかったかな。

スイートメモリーはママ活で稼ぎたいなら絶対に登録すべきイチオシのアプリです。

ただし、スイートメモリーの会員になるには既存の女性会員の審査をパスしなければいけないという重大なルールがあります。

審査に通過するためには、

  • いい感じの写真を使う
  • プロフィールの基本項目は完全に埋める
  • 自己紹介文は細かく記載する

この3つのポイントを確実に行なってほしい。

審査に通ればほぼ確実にママ活できると思っていてもいいくらい、かなり使えるアプリです。

真希

私の癒しのアプリです

評価
★★★★★
いつも年下の可愛い男の子たちに癒されています。男性は「35歳以上の女性」とわかっていて利用している人ばかりなので、こちらも安心して使えます。
タケル

最高の一言

評価
★★★★★
上質な年上女性と出会えて幸せです。これからもお世話になります
スイートメモリーは使い方がシンプルなのもいい!

今後リリース予定のママ活専用アプリ

絶賛ママ活中の人のため、今後リリース予定のアプリも紹介しておきます。

ぬこペット

ママ活専用アプリとしてリリース予定のぬこペット。

さっきはママ活にオススメのアプリをいくつか紹介したけど、どれもただの出会い系ツールで、ママ活専門って訳ではありませんでした。

ぬこペットはママ活専用のマッチングアプリということで、稼げない!と悩んでる人にとってママ活のハードルがかなり下がるんじゃないかと予想してます。

公式サイトには2019年冬にリリースって書いてるけど、まだリリースされた様子はなさそうだからこまめにチェックしておくといいかもしれないですね。

ママ活を攻略するためのポイント

ママ活で稼ぐにはいくつかコツがある。

ママ活している女性の特徴を把握した上で、稼ぐためのポイントを実践すればきっとどんな人でも稼げるはず。

ここからは僕がママ活で気をつけていることも伝授していこうと思う。

「聞く」と「話す」を7:3の割合で

ママ活女性に限らず、女の人は話を聞いてもらいたい生き物。

ママたちみたいに普段の生活に何かしらの不満があったり満たされていない人は特に話すのが大好きだから、ひたすらそれを聞いてあげることは本当に大事だと思う。

一方で、若い男の話にも興味があるから、7:3の割合で聞くと話すのバランスを取るようにしています。

話を聞く時はただ聞くんじゃなくて、必ず相槌を入れるのと、もっと話したくなるように「その後どうなったの?」とか「◯◯さんだからできることだよ!」なんて一言挟むと会話が弾みます。

適度に甘える

お金を払ってママになる人には「若い男を自分のものにしたい」って支配欲がある。

だから従順な男を演じることはママを気持ちいい気分にさせられるし、その方がママの懐に入りやすい。

中には年下男子にグイグイ引っ張ってほしいタイプのママもいるけど、それでも甘えられるのは悪い気分じゃないみたい。

ものをねだるとかじゃなくて、彼女に甘えるような感覚で接するとママは喜ぶよ。

清潔感

清潔感は人と接する時の基本。

誰だって不潔な奴よりきちんと身だしなみ整えてる人に好感を持つのは当然のこと。

若い男とのデートが楽しみなママはいつも綺麗におしゃれしてるから、それに応えるように最低限の清潔感は意識してる。

フツメンは清潔感で勝負せよ!

ママの好みをリサーチする

ママの数が増えてくると、みんなそれぞれ特徴や好みが違っていることに気づくと思う。

メイクや服の雰囲気とかデートの時間、休みの日の過ごし方とかね。

ママ活を攻略するには全てのママに同じ手は使わないこと!

好みにあった遊び方とかトークを使い分けるのも大事です。

「◯◯さんに合うかなと思って」って言葉は、「私のためを思ってくれた!」って思わせられるからぜひ使って欲しい!

ママ活はあくまでビジネスであることを忘れない

本気でママ活したいと思うなら、結局のところこれが一番肝心なポイントになってくる。

ママたちの中には本当に素敵な女性もいるし、こんな人と付き合えたら楽しいだろうな〜って思う女性も結構いるんだ。

でも、僕が恋愛感情を持った時点でママ活は終わりになって、その人で稼ぐことはできなくなってしまう。

ママたちの優しさに惑わされず、ビジネスしてるという意識を持って活動してほしい。

結婚してようと年上だろうと、素敵な人は素敵だ!でも相手はママだということを忘れないでくれ。

ママ活女性の共通点は「可愛い男の子に癒されたい」という気持ち

ママ活している女性には本当に色んなタイプの人がいる。

ママが僕たちに求めるのは、ルックスよりも居心地の良さや癒し、可愛らしさだと思う

ママの性格は違ってもこの部分はどの人にも共通しているので、ママ活で稼ぎたいなら世の中のママたちの心をくすぐってあげることが大切です。

MARUMEOの公式SNSはこちら!

-ママ活
-,

Copyright© MARUMERO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.